札幌駅〜新千歳空港間の大部分がWiMAXエリア化

札幌駅〜新千歳空港間の大部分が、WiMAXエリア化された事が発表されている。

UQコミュニケーションズ社のニュースリリースは以下より。
JR北海道でのWiMAXサービス提供について
UQ WiMAX – ワイヤレスブロードバンドで高速モバイルインターネット

このたび、北海道旅客鉄道株式会社様との合意に基づき、札幌駅、新千歳空港駅の屋内基地局設置が完了し、2012年4月23日(月)より、駅コンコースや地下ホームにおいてもWiMAXサービスが快適にご利用いただけるようになりました。

また、あわせて千歳線沿線の屋外エリアの整備により、快速エアポート(札幌~新千歳空港)の列車内でもトンネル区間などの一部を除いて、WiMAXによる高速インターネットがご利用いただけるようになりましたので、お知らせいたします。

トンネル区間など一部を除いて、WiMAXのエリア化が完了しているとのことで、繋がりやすさは首都圏〜成田空港と同じぐらいなのか、それよりも少し良い感じか。というくらいかと推測。

空港から中心部でのアクセスにおけるWiMAXという意味で言うと、神戸空港〜三宮間であったり、成田空港〜首都圏の間だったりは、ほとんどWiMAXのエリア化がされているので、空港から中心部へのアクセスは、WiMAXの重点的なエリアなのかなと。

首都圏の地下鉄エリアでは、携帯電話キャリアに先駆けて11年12月よりエリア化を始めたけれど、ここ最近はあんまりエリアが拡大していない気がするので、個人的には特に首都圏の地下鉄でのエリア拡大を頑張って欲しいところ(^ ^)