Evernote for Macの3.1.1が公開 時刻挿入のショートカットに対応

スポンサーリンク

Evernote for Macの3.1.1が公開されている。

ダウンロードはEvernoteサイトより可能。
すべてを記憶する | Evernote

Evernote for Mac 3.1.1の変更点は以下。

Version 3.1.1 (05/08/2012) build 248775

●Improvements:
○Support for switching between accounts
○New Card View beautifully displays note thumbnails
○Word count and character count added to the note info “i” popup
○MultiSelect view highlights common functionality when selecting multiple notes.
○Redesigned account info screen allows you to:
○Add Evernote email address to Address Book with one click
○Upgrade to Premium any time
○Easily save all attachments from a note or group of notes into a folder on your computer
○New keyboard shortcuts to insert date and time into the note body
○Print notes with header information using the Print screen
○Pressing Return in the search field now re-executes the current search
○Significant improvements and fixes to bulleted and numbered list functions
○Smoother fullscreen animation on Lion

●Bug fixes:
○Improved highlighting accuracy in search results within PDFs
○Fixed a bug when searching for notes by date
○Notes in Trash no longer appear in Spotlight search results
○New, unsynched notebooks now sync when you initiate sharing
○Dragging a note into its own note editor no longer crashes
○Numerous bug fixes and stability improvements

個人的に『おぉ!』と思ったのはタイトルにも書いた通りの『現在時刻挿入のショートカットへの対応』

これで何が嬉しいかって言うと、Evernoteでタスク記録をしようかなと思った事があったのだけれど、非常に不便なのが『現在時刻挿入のショートカットが無い』と言う事で、とてもじゃないけれど『何時から何時までどの作業をしたか』の記録には向かないと思っていた。

で、ちょっと前に『時刻だけを挿入するショートカットが欲しい』ってな事をツイートしていたりしたのだけれど、嬉しい事に時刻挿入のショートカットにめでたく対応となったので『何時から何時まで何をしたか』の記録にEvernoteを使いやすくなりそう(^ ^)

■日付/時刻挿入のショートカット

日付挿入:Shift + Command + D
時刻挿入:Shift + Command + Option + D

時刻挿入のショートカットが少々複雑な気はするけれど、手動入力に比べればだいぶマシかなぁ…。
とか思ったところで、ATOKで『いま』を入力 ⇒ 変換する事でも現在時刻を入力する事は可能で、Evernoteのショートカットキーを使うよりも、もしかしたらこっちの方が汎用的で使いやすいかも。とか思ったり(^ ^;

コメント

  1. […] に、地味ながらも編集機能の使い勝手改善だったり、サービスの高速化だったり、こちらのエントリで紹介している、日付/時刻挿入のショートカットへの対応が追加されていたりと、細 […]