プラスXi割の適用を忘れていたので6月分からの適用手続き

スポンサーリンク

Xiのデータ通信契約の回線料金が割引される『プラスXi割』(旧 Xi2割)の適用をしていなかった回線があったのを思い出したので、駆け込みで6月中の適用を手続きした。

docomoの『プラスXi割』は、申込月に遡って適用がされるので、6月中の適用を行う場合は6月末までに申し込めばok。(月初に申し込んでも月末に申し込んでも、適用タイミングが変わらない)

『プラスXi割』は従来の『Xi2割』と比べて、主回線となる音声回線側の適用条件が大幅に緩和されていて、FOMA向けの『パケ・ホーダイ ダブル』(390円〜/月)とのセットでも適用する事が可能になっているので、音声回線はiモード端末を使う場合は、

■音声
FOMA タイプSSバリュー(980円/月) + パケ・ホーダイダブル(390円/月〜)

■データ
Xi データプランにねん (3,980円/月)
※docomoのタブレット端末のみ利用の場合は2,980円/月

という形で、最低で合計5,350円〜/月で、docomoの音声回線&Xiのデータ回線がの利用が可能な計算になる。
※さらに、月々サポートが適用される場合、データ契約のXiの回線はもっと料金を抑える事も可能。(パケ・ホーダイダブルは月々サポート適用対象外となっているので注意)

と言うわけで、Xi2割から適用条件が大幅に緩和されたプラスXi割は、既存のdocomoユーザでXiのデータ回線を使ってみたい。という場合は非常に有力な選択肢となり得るのでオススメ(^ ^)

プラスXi割の適用条件については以下docomoサイトにて。
プラスXi割キャンペーンとは | 料金・割引 | NTTドコモ

適用条件

Xiパケット定額サービス(「Xiパケ・ホーダイ フラット」「Xiパケ・ホーダイ ダブル」のいずれか)またはFOMAパケット定額サービス(「パケ・ホーダイ フラット」「パケ・ホーダイ ダブル2」「パケ・ホーダイ ダブル」のいずれか)にご加入、かつXiデータ通信専用プラン(「Xiデータプラン フラット にねん」「Xiデータプラン フラット」のいずれか)をご契約のお客様。