羽田空港 国際線 飛行機搭乗後はXi 5MHzエリアだった

スポンサーリンク

羽田空港の国際線ターミナル内はXiの10MHzエリアとなっている事を確認する事ができたけれど、飛行機内に搭乗後は5MHzでの接続となっていた。

羽田空港 国際線ターミナル内のXiが10MHzエリアだったというエントリは以下。
羽田空港国際線ターミナルはXi 下り最大75Mpbs対応エリア | shimajiro@mobiler

■飛行機内に搭乗後は5MHzエリアだった
120905_HND_Xi.jpg

搭乗後、携帯電話が利用可能となっているのはドアクローズまでの僅かな間ではあるので、飛行機内で接続できる時間は数分間しかなく、5MHzエリアだとしても実用上特に差し支えは無いものの、国際線ターミナルのチェックインカウンター付近でも5MHzだったので、羽田空港内でも10MHzを利用可能な区間は、基本的にターミナルの一部エリアと考えた方がよさそう。

Xiの10MHz対応スポット(下り最大75Mpbs)については、docomoのWebサイトにて公開されている。
「Xi」(クロッシィ)利用可能スポット | お客様サポート | NTTドコモ

Xiの10MHzエリアは基本的に増えていない気がするけれど、今後も増加していくのは難しいのかなぁ…。