SIMロックフリーのiPhone 4Sの本体代がGALAXY S3(GT-I9300)より高い

スポンサーリンク

SIMロックフリー版のiPhone 5の値段を調べる中で、いろいろとSIMロックフリーの端末の値段を見ていたら、Android端末の中でも最高クラスのスペックのGT-I9300が日本円で45,000円以下と割安なのに対して、iPhone 5の1世代前にあたるiPhone 4Sが未だに最低でも約50,000円で販売されている事に気付いた。

色によって多少違いはあるけれど、GALAXY S3(GT-I9300)は一番安くて$559(約43,700円)から販売されている。

Mobile Phones – Samsung – Samsung Galaxy S III I9300 (16GB) (Red)スナップショット 2012 09 22 20 51

一方で、発売から約1年が経過するiPhone 4Sの本体代は、16GBで$639(約50,000円)となっていおり、GALAXY S3(GT-I9300)より割高になっている。

Mobile Phones – Apple – Apple iPhone 4S 16GB (Black)
iPhone4S.png

ハードウェア性能だけで比べれば、GALAXY S3(GT-I9300)の方が明らかに高性能だと思うんだけれど、この強気な値段を付けても売れるiPhone 4Sが流石とも言えるし、コストパフォーマンスで考えると、Android端末が安いという風な見方もできるのかなと。

GALAXY S3(SC-06D)をメイン端末に使って約1ヶ月間、特に不満は無かったけれど、GALAXY S3の海外版であるGT-I9300を使い始めてからは、明らかにGT-I9300の方が快適なので、SC-06Dを触る頻度は一気に下がってきていて、SC-06D + GT-I9300という二台持ちはあまり意味が無く、どうせ音声端末 + おサイフケータイならiモード端末にSIM入れて使っても良いかなぁとか思い始めたりしている(^ ^;