SIMロック解除したL-09Cが台北旅行で役にたった

スポンサーリンク

今回の旅行中に意外に役に立ったのが、SIMロックを解除したモバイルWi-FiルータのL-09C。

■SIMロックを解除したL-09Cを台湾のプリペイドSIM(中華電信)で利用
DSC01736

使用中のiPhone 5がKDDI版でSIMロックがかけられていたのと、Nexus 7はそもそも3Gの通信機能が無いWi-Fi版を利用していたため、このあたりの端末で通信を使うためにはテザリングまたはモバイルWi-Fiルータを利用して回線が利用できると便利だったのだけれど、テザリングを常時ONにするとスマートフォン側のバッテリの消費が激しいので、モバイルWi-Fiルータが使えると便利だなー。と思っていたところ、その用途にぴったりとハマったのがL-09C(大容量バッテリ装着)
※代役としては、EMOBILE LTEのGL02Pを使うという選択肢もあったけれど、今回はL-09Cを使用した。

ちなみに、中華電信のAPN設定は以下で接続が可能だった。

APN:internet
ID:なし
PW:なし

L-09Cは前回の東南アジア周遊旅行の際も地味に良い働きをしてくれていて、息長く活躍している端末だったりする(^ ^;
関連エントリ:SIMロック解除したL-09Cがロンボク島で予想外に活躍中 | shimajiro@mobiler

L-09Cの白ロムはAmazonで8,800円ぐらいで販売されている。

ドコモ Xi対応モバイルルータ L-09C ホワイト ドコモ Xi対応モバイルルータ L-09C ホワイト

LGジャパン
売り上げランキング : 521

Amazonで詳しく見る by G-Tools

一時期は3,000円前後で売られていた事を考えると割高ではあるけれど、サイズさえ気にしなければ、電源投入から通信の確立までが高速だったり、Wi-Fi側のON/OFFで連続待機時間を延ばす事が出来たり、バランスの取れている端末と思う。