MacBook Airに充電可能な『HyperJuice』が旅行中かなり活躍している

スポンサーリンク

HyperJuiceとの組み合わせでMacBook Airを『充電』可能なケーブルを利用開始してから2週間程度が経過するけれど、HyperJuice経由でMacBook Airへの充電が可能になった事で、MacBook Airの利用シーンが大きく広がり、HyperJuiceの価値が一気に高まった感じがしていて満足している(^ ^)

■Hyper Juice経由でMacBook Airに充電
2012 11 14 09 33 51

もともと、HyperJuice + Apple Mag Safe Airline 電源アダプタの組み合わせでMacBook Airに『給電』可能な環境は整えていたけれど、MacBook Airに『充電』可能なケーブルを使い始めてからは『給電』と『充電』はまるで意味が違う。という事を思い知らされる結果になった。

HyperJuice経由でMacBook Airを充電が可能になる事で、MacBook Airがバッテリの心配から解放されたのでMacBook Airを『好きなときに好きなだけ使える』環境が構築できたのは、11インチのMacBook Air(僕の使い方では連続4時間程度稼働)にとって非常に大きなインパクト。
※その他のガジェットはモバイルブースター経由で実現出来ていたけれど、MacBook Airでも可能になったのは意味が大きい。

・飛行機や高速バスに乗りながらMacBook Airを使いつつ、HyperJuice経由で充電
・電車移動中にHyperJuice軽油でMacBook Airに充電して、目的地到着後に作業を行う

などなど、これまではバッテリの関係で難しかった使い方が可能になったので、HyperJuice経由で充電可能なケーブルは購入しておいて大正解だった(^ ^)

HyperJuice軽油でMacBookに充電が可能なケーブルは、HyperJuiceの正規販売代理店の『act2』やAmazonで販売されている。

act2.comでの販売ページは以下より。
DC ケーブル + DC for MacBook 変換プラグ

Amazonでの販売ページは以下
DC Power Output Cable Z6(Amazon)

DC Power Connector Compatible with Apple MacBook C28(Amazon)

前者が電源ケーブルで後者が変換アダプタ。MacBookへの充電を行うためには、両方のケーブルが必要になるので注意。

電源ケーブル + 変換アダプタのセットは、Amazonで購入するよりもact2で購入した方が安くなるケースが多いと思われるので、安く買いたい方はact2から購入する事をオススメ。
※購入の際の手続の手間を考えると、act2がAmazonでケーブルを販売してくれたら楽なんだけど…。

そんなわけで、HyperJuiceを持っている方には是非とも『充電』可能なケーブルを用意いておく事を強くオススメ。