ドコモ 11月の契約数が減少の見通し

スポンサーリンク

2012年11月末の携帯電話契約者数の集計で、ドコモの契約者数が2007年8月以来5年3か月ぶりに純減する見通しである事が、日経新聞によって明らかにされている。

日経新聞の記事は以下より。

ドコモ、契約数5年ぶり純減 iPhone導入検討も  :日本経済新聞

NTTドコモの11月末の携帯電話の総契約数が5年3カ月ぶりに減少に転じたことが6日、明らかになった。減少幅は過去最大の約4万件。米アップルのスマートフォン(スマホ)「iPhone(アイフォーン)5」で攻勢をかけるKDDI(au)とソフトバンクに顧客が流出した。「来年以降のiPhone導入を考えざるを得ない」(ドコモ幹部)との声が上がっている。

『来年以降のiPhone導入を考えざるを得ない』

というコメントが紹介されているけれど、導入の検討自体は前々からしているハズで、少なくとも契約者数が一時的に減少した事によって、ドコモからiPhoneを発売する可能性が高いとは思えず、現時点で言えるのは『iPhone 5の発売開始後、ドコモからの転出ペースが増加している』という事かなと(^ ^;

ちなみに、2007年8月の純減は『コレ』と言った理由(例えばiPhone 3G発売とか)が思い当たらず、なんでこのタイミングで純減したんだろう?という点はやや不思議。
※この時の純減は一時的なもので、その後は純増ペースに戻している。

ドコモのiPhone販売には期待していないけれど、国内でもSIMロックフリーのiPhoneが普通に流通しないかなぁ…と願っていたりはする。

SIMロックフリーのiPhone 5の販売価格はAmazonで16GBが80,000円ぐらいと、以前に比べるとやや落ち着いてきた感じ。

(Simフリー) 海外版 iPhone5 ホワイト 16G (Simフリー) 海外版 iPhone5 ホワイト 16G

アップル
売り上げランキング : 18496

Amazonで詳しく見る by G-Tools