Android向けのGmail公式アプリの使い勝手がかなり良くなっている

スポンサーリンク

Android向けのGmail標準アプリが、先日のアップデートでかなり使いやすくなっている。

Google Playでの更新内容は以下。
Gmail – Google Play の Android アプリ

Android 4.0(Ice Cream Sandwich)以上:
• 画面に合わせたメッセージの自動調整とメッセージのズーム
• スワイプによるメッセージのアーカイブまたは削除
• Gmail 内からの写真や動画の添付
• 大きなサイズの写真プレビューと写真添付ファイルのギャラリー表示
• バグの修正とパフォーマンスの改善

Android 2.2 以上:
• サードパーティのアプリ デベロッパー向けの新しい Labels API
• パフォーマンスの改善

上記で紹介されている機能のうち特に嬉しいのは『画面に合わせたメッセージに自動調整とメッセージのズーム』で、最近メイン端末として使用しているGALAXY Note 2ぐらいのサイズだと、ある程度縮小された状態のメールでも十分見やすいサイズで表示する事が出来るし、ピンチイン/アウト操作で拡大/縮小が可能なので、操作としても非常にカンタンに拡大/縮小表示が可能となっているのが嬉しい。

その他、Android向けのGmailでこれまで不便に思っていた『スワイプ操作でメールを切り替えると、なぜか本文が取得・表示されない事がある』という不具合(?)が解消しており、最新版のGmailアプリでは、スワイプ操作でガシガシとメールを切り替える事が可能になっているので、実は一番嬉しいのはこの不具合の修正(?)だったりする。

特に、端末側にメールデータが端末のローカル側にDLされている状態だと、ほとんど待ち時間を感じる事無くメールの切替が出来るようになっているので、例えば空港カウンターでメール内容を表示させる必要があるような場合、待ち時間が無くてお互いにストレスを感じる事が無くなったのは嬉しいなと(^ ^;

その他、今回のアップデートからマルチアカウントにも対応しているので、Gmailを複数アカウントで利用している方には待望の機能追加。

今回のアップデートは、Android4.0以降が主な対象という事で、Android OSのバージョンが古い(2.3など)と、アップデートによる恩恵を受ける事が出来なくなっているため、4.0へのアップデートに対応していない端末を利用中の方は、そろそろ4.0端末への移行を考えた方が良いタイミングかも…。
※流石に、新しく発売される端末は全て4.0以降にはなっているけれど。