docomo Wi-Fiかんたん接続アプリ docomo Wi-Fiエリア内での『自動接続モード』に対応

スポンサーリンク

Android向けの『docomo Wi-Fiかんたん接続アプリ』のバージョン2.3が公開され、Wi-Fiを有効にしていると、docomo Wi-Fiのエリア内で自動的にdocomo Wi-Fiに接続する『自動接続モード』に対応している。

docomo Wi-Fiかんたん接続アプリの詳細は以下より。
「docomo Wi-Fiかんたん接続」アプリ | サービス・機能 | NTTドコモ

Google Playからのダウンロードは以下より。
docomo Wi-Fiかんたん接続 – Google Play の Android アプリ

docomo Wi-Fiかんたん接続アプリのバージョンアップは、Google Playからまだ配信がされていないのか、dマーケットから行う必要があった。

■docomo Wi-Fiかんたん接続アプリ アップデート手順
アプリ一覧 > dマーケット> アップデート一覧
よりアップデートを行う。

■docomo Wi-Fiかんたん接続 アプリケーション情報
2012 12 21 12 07 22

■Ver.2.3.0での変更点紹介
2012 12 21 12 07 48
『自動接続モード』がdocomo Wi-Fiのエリア内で自動接続に対応している。

■docomo Wi-Fiに自動接続が可能に
2012 12 21 12 08 13

■設定完了
2012 12 21 12 08 20

『自動接続モード』に対応している機種が限られているのが残念ではあるけれど、対応機種の方は設定しておけば便利と思うので、設定しておく事をオススメ。

対応機種

GALAXY Note II SC-02E、GALAXY S III α SC-03E、ARROWS Kiss F-03E、ARROWS V F-04E、ARROWS Tab F-05E、Optimus LIFE L-02E

docomo Wi-Fiはアクセスポイント数こそ他社に見劣りしていたものの、バックボーンが固定回線に繋がるものに限定されていた(現在はXiをバックボーンにするアクセスポイントもある)ので、docomo Wi-Fiが利用可能なスポットでは重宝していたけれど、ID/PWなどの初期設定のハードルが高かった点が、利用者拡大の阻害要因になっていたように思う。

ID/PWの初期設定については『docomo Wi-Fiかんたん接続アプリ』のID/PWの自動設定(ドコモ回線接続時のみ利用可能)によって、かなり設定のハードルを下げているし、docomo Wi-Fiの利用料を永年無料化する施策と併せて、ユーザ数も一気に増える事が予想される。

docomo Wi-Fiかんたん接続アプリの機能追加によって、ID/PWの設定が簡単になったり、docomo Wi-Fiのエリア内で自動接続が可能になる事は嬉しいんだけれど、バックボーンがXiだと、当然通信速度の改善には繋がらない事もあるわけで、バックボーンが光回線かXi回線かを判別して、接続を制御出来るようになったりすると、個人的には嬉しかったりする…(^ ^;