UQコミュニケーションズ:仙台市地下鉄全駅をWiMAXエリア化

スポンサーリンク

WiMAXのサービスを提供するUQコミュニケーションズが、仙台市地下鉄を全線WiMAXエリア化完了した事を発表している。

UQコミュニケーションズのプレスリリースは以下より。

仙台市地下鉄全線でのWiMAXサービス開始について(UQコミュニケーションズ)

このたび、仙台駅、広瀬通駅の整備をもちまして、全17駅※(地上駅4駅含む)のエリア整備が完了し、仙台市地下鉄の駅や列車内でWiMAXサービスがご利用いただけるようになりましたので、お知らせいたします。

但し、今回のエリア化はトンネル内を含めてのエリア化では無く、『地下鉄駅』のエリア化<とのことなので、トンネル内を含めてエリア化に期待したいなと。

改めて確認したところ、都内の地下鉄と同様に、ホーム両端に基地局を設置する方式にて、トンネル内もカバー(どうしても完全には難しいけど)しているとのことでした。

仙台市の地下鉄でWiMAXが利用可能な事は、仙台市交通局のWebサイト上でもアピールされている。

地下鉄全線で高速インターネットサービスWiMAXがご利用できます(仙台市交通局)

地下鉄全線で高速インターネットサービスWiMAXがご利用できます

 ”いつでも””どこでも””誰にでも”必要な情報にアクセスできるユビキタス環境を構築し,より利便性の高い地下鉄を目指しています。

WiMAXの地下鉄エリア化は、都内の地下鉄でもドンドン進んでおり、都営地下鉄については大江戸線以外のエリア化が既に完了している。

WiMAX以外にも、携帯電話各社の地下鉄エリア化も急ピッチに進められており、地下鉄で移動中でも通信が出来る環境がアタリマエになっていくのは、本当に嬉しい限り(^ ^)