auの『女子割』『男子割』適用条件が非常に緩くなっていた事に今更気付いた

スポンサーリンク

auのキャンペーンについて調べていたら、MNPの契約時に適用される『女子割』『男子割』(以下、面倒なので男子割に統一)の適用条件が、パケット定額プランの申込無しになっている事に、キャンペーン終了間近のタイミングになってやっと気付いた。

男子割の期間延長&適用条件の変更はケータイ Watchの記事でも紹介されている。
auの「女子割」「男子割」、期間を延長 – ケータイ Watch

今回の改定では、適用条件の一部で、これまで必須とされていた「LTEフラット」あるいは「ISフラット」「プランF(IS)シンプル」の加入が、新たに「LTEプラン」か「プランZシンプル」の加入へと変更されることになった。

男子割のキャンペーンは12/1 〜 12/31となっており、現時点では延長などはアナウンスされていない。

11月までは、男子割(&女子割)の適用はパケット定額プランの加入が必須だったため、いわゆる『寝かせ』回線での割引適用は不可能だったけれど、12月に入ってからはかなり条件が緩和されており、『LTEプラン』または『プランZシンプル』の契約のみで、980円/月の割引が可能となるため、誰でも割(二年契約)の割引を適用時は基本料金が無料となり、仮にパケット通信を行わない場合は基本料金が0円(ユニバーサルサービス料のみ発生)で契約を維持する事が可能となる。

キャンペーンでの割引額は980円/月と、金額的にはそれほど大きくは無いけれど、24ヶ月で計算した場合は980円 * 24 = 23,520円とるため、MNPでau回線を契約した場合の通信費が11月 ⇒ 12月で23,520円(二年間の累計)値下げされていた(^ ^;

auの男子割キャンペーンは、docomoの『Xiスマホ割』(通常は1年間基本料金無料)のMNP契約者向け。という感じで、MNP契約が必要となり若干ハードルが高い分だけ、割引期間が最大24ヶ月と長く設定されているのかなと。

個人的にはこのキャンペーンが1月以降も延長されたら、ちょうど二年契約になるdocomo回線からMNPでau回線を契約する可能性が高いので、キャンペーンが延長されるのかどうか、延長された場合に条件が現状のままになるのかが気になるところ。