パフォーマンス改善のためにプラグインをいくつか停止

スポンサーリンク

1ヶ月ぐらい前から、サイトの閲覧に時間がかかる&管理画面上で503エラーが発生するので、調査&対応を行っていたけれど、あまり改善の余地が見られないので、思い切って一気にプラグインを停止する事に。
関連エントリ:【調査中】サイトの閲覧に時間がかかる件 | shimajiro@mobiler

■今回停止したプラグイン
・Awasete Yomitai for WordPress
・Contact Form 7
・Post-Plugin Library
・Twenty Eleven Theme Extensions
・WP-OGP
・WP Facebook Like
・Disable Revisions and Autosave

使っていないプラグインと、使っているけれど負荷対策で一時的に停止。の両方があるけれど、今回はプラグイン停止後の負荷を見てみるために『迷ったら停止』の方向で、エイヤで停止したものもいくつか。

事前にさくらインターネットに対して問い合わせた結果としては、メモリ使用量の上限に達していたため、プロセスの強制終了のログが残っていたとのこと。

ご利用サーバについて確認いたしましたところ、メモリ使用量の上限に
達したため、プロセスが強制終了されている記録が多数ございました。

(ログ部分を省略)

本サービスでは多くのアクセスにも耐え得るよう、サーバ環境を設計
構築しておりますが、1ユーザがサーバリソース(CPU、メモリ、ネット
ワーク帯域等)を独占することの無いよう、サーバ資源の利用について
弊社にて予め調整させていただいております。

 ※詳細なしきい値については、悪用を防ぐため非公開とさせて
  いただいております。

プログラムの設計を見直す、複数のサーバを契約し負荷を分散させる
アクセス数の多いコンテンツは静的コンテンツに切り替えるなど、メモリ
使用量について改善を図っていただきますよう、お願いいたします。

 ※プラグインを複数利用されている場合は、メモリ使用量の多い
  プラグインを無効化することで、問題が解決する可能性が
  ございます。

サイトが重いと、新しいエントリを投稿するのもサイトを閲覧するのもストレスなのでこれで改善の兆しが見えたら嬉しいのだけれど…。停止後の経過をしばらく要注意。