UQ WiMAX:都営地下鉄4線を全線エリア化完了

スポンサーリンク

UQコミュニケーションズが、都営大江戸線の9駅間のエリア化を完了したことで、都営地下鉄4線(浅草線、新宿線、三田線、大江戸線)を全線エリア化完了した事を明らかにしている。

都営地下鉄でのWiMAXエリア整備完了について | UQ WiMAX – ワイヤレスブロードバンドで高速モバイルインターネット

また、大江戸線のエリア整備完了に伴い、都営地下鉄全線(浅草線押上駅・新宿線新宿駅・三田線白金高輪駅~目黒駅間は除く)においてWiMAXサービスのエリア整備が完了しましたので、お知らせいたします。

リリースでも触れられているように、一部の例外駅はあるけれど、UQ WiMAXは携帯電話各社に先駆けて都営地下鉄の浅草線、新宿線、三田線、大江戸線の全線のエリア化を完了した事になる。

UQ WiMAXの地下鉄エリア化は、2011年の12月26日に都営三田線の大手町駅のエリア化からスタートして、ちょうど1年で都営地下鉄の全線をエリア化完了している。

2011年12月26日の都営三田線 大手町駅のエリア化に関しては以下エントリにて。
UQ WiMAX:都営三田線 大手町駅をエリア化 | shimajiro@mobiler

都営地下鉄は全線がエリア化完了しているけれど、対照的に東京メトロは、

丸ノ内線:中野富士見町駅、東高円寺駅
東西線:中野駅〜神楽坂駅の間

のエリア化に留まっており、こちらは今後の拡大を期待したい。

WiMAXだけでなく、携帯電話各社の地下鉄エリア化も日々拡大しており、東京でも『地下鉄移動中も圏内』がアタリマエになるのは本当に嬉しいなと(^ ^)