UQ WiMAX:米国でWorld WiMAXが継続利用できない不具合が継続中

WiMAX内蔵のノートPCで利用が可能な『World WiMAX』サービスが、既にWorld WiMAXを利用したことがある場合、米国では正常に再度利用が出来ない問題が昨年12月より発生しており、問題は現在も継続中であることが、UQコミュニケーションズにて告知されている。

米国でのWorld WiMAX不具合について | UQ WiMAX – ワイヤレスブロードバンドで高速モバイルインターネット

米国(Clearwire)においてWorld WiMAXご利用されたお客様が、再度利用を申し込まれる(Renew手続きの)際に、手続ができない問題が発生しています。

不具合の原因は現在米国Clearwire社で調査中です。
ご利用のお客様にはご迷惑をおかけいたしております。

米国では1/8(現地時間)からCES 2013が開催予定となっているので、現地でWorld WiMAXを利用する予定の方はご注意を。

米国でWorld WiMAXが利用出来ない不具合については、2012年の12月に現地で不具合に遭遇した方のBlogエントリに詳しい内容が書かれているのでリンクにてご紹介まで。

UQ Communicationsが提供するWORLD WiMAXが米国内で使用できない不具合がまた発生中。 « Arakawa’s Blog

World WiMAXはモバイルWi-Fiルータでは非対応のサービスとなっているので、個人的には使った事が無いのだけれど、地域限定ながらも『海外ローミングが無料』というのは非常に魅力的なサービスだけに、早期に復旧する事を願うのみ。

…なんだけれど、昨年12月に発生した不具合が現時点でも継続していたりするあたり、不具合の解消までには時間がかかりそう(既に結構な時間が経過していることもあり)だなぁ…と言うのが正直な感想&心配だったり(^ ^;

World WiMAXサービスについては以下より。
WORLD WiMAX(海外でのWiMAX利用)|UQ WiMAX – ワイヤレスブロードバンドで高速モバイルインターネット