旅行中はPCのDropboxのカメラインポートを無効に設定している

Dropboxのお気に入り機能の一つに、デジカメで撮影した画像をDropbox経由で共有する事が可能な『カメラインポート』機能があり、個人的にはかなり便利でお気に入りの機能だけれど、最近の旅行中はPCのDropboxでのカメラインポート機能をオフに設定している。

滞在中に撮影した写真をPCで閲覧する場合は、Dropboxで同期しないフォルダの中に画像を(一時的に)取り込んでおいて、固定回線が安定して使える環境に戻ってから、改めてカメラインポートを有効にしている。

■Dropboxのカメラインポートをオフに設定
130109_Dropbox.jpg設定 > 一般 > Dropboxのカメラインポートの有効化 のチェックを外す

旅行中にDropboxのカメラインポートをオフにしている理由は、

(1)200枚/日ぐらいの写真を撮影すると、カメラインポートでアップするための通信量が膨大になり、旅行中でモバイル回線しか利用出来ない場合は通信量制限の対象になったり、アップロードのために非常に時間がかかる事が多い。

(2)モバイル回線からカメラインポートでアップロードされた画像は、画像データが一部破損された状態になる確率が高く、これに対する有効な解決策が今のところ発見できていない。
関連エントリ:DropboxのCamera Uploadで画像データが破損する現象に困っている | shimajiro@mobiler

と言ったあたりが理由で、旅行中でも『安定した固定回線に繋がる』という事が確実なのであれば問題無いのだけれど、なかなかそうはいかないので、多少不便を感じながらではあるけれど、PCのDropboxについてはカメラインポート機能を無効にしている。
※Android/iPhoneでは、旅行中でもDropboxのカメラインポート機能を有効にして使っている。

通信量の問題は、国内旅行中はWiMAX回線を使う事で問題では無くなるのだけれど、その場合でも(2)の方の問題は発生する事があるので、(2)の不具合はいい加減どうにかならないものかなぁ…。と思っていたり。

Dropbox – オンラインファイル同期ツール
*上記リンクから登録すると、通常無料で利用出来る2GBに+500MBのボーナスがつきます。(オイラにも容量のボーナスあり)