Mac向けのSkype 6.1が公開/SafariでのClick to Callに対応

Mac向けのSkype 6.1が公開され、Safari上で表示されている電話番号への『Click to Call』に対応している。

Mac向けのSkype 6.1の変更内容はSkypeの英語Blogにて紹介されている

Skype – Skype Garage blog – Skype 6.1 for Mac

Click to Call: Allows Skype users to dial numbers from Safari on Mac
Improved user profile view

SkypeのClick to Callを利用するには、専用のツールバーをインストールする必要がある。

ツールバーのダウンロード&インストールは以下より。
Skype Click to Call

SafariでのClick to Call対応は、有料機能であるSkype Outを使わせるためのSkypeの戦略と言えばそれまでなんだけれど、例えば『1か国限定プラン』に加入している場合は、対象国の固定電話(国によっては携帯電話も)宛の通話発信が定額になるので、Webブラウザ上に表示されている電話番号にそのままダイレクトに発信する事が可能になるのは便利(^ ^)

個人的にはメインで使っているWebブラウザがOperaなので、Click to Callの恩恵を受ける事が無さそうなのは少々残念なところ(^ ^;