WM3800Rはdocomo Wi-Fiの自動接続が可能!

スポンサーリンク

WiMAX対応のモバイルWi-Fiルータ『WM3800R』の公衆無線LAN接続機能を使って、docomo Wi-Fiのエリア内で自動接続する事に成功。

■WM3800Rでdocomo Wi-Fiに接続
0209_WM3800R.jpg
※接続がWi-Fiになっている。

設定手順などなどは、WM3600Rとほぼ同様なので以下エントリをご参照まで。
WM3600Rでdocomo Wi-Fiの接続に成功! | shimajiro@mobiler

[追記]
S-MAX向けにWM3800Rでの設定手順を紹介しているのでこちらも合わせてご紹介ま
で。
WiMAX対応のモバイルWi-Fiルータ 「Aterm WM3800R」で「docomo Wi-Fi」を使用する方法【ハウツー】

WM3800Rでも、公衆無線LANの設定項目にdocomo Wi-Fiという項目はなくて、WM3600Rと同様に『ホットスポット』の設定内容を編集する。という手順になるのは少々手間だけれど、ドコモのモバイルWi-FiルータL-03EやHW-02Eも非対応な『エリア内での自動接続』に対応しているのは便利で、docomo Wi-Fiを利用可能な方は設定しておいて損は無いかなと。

WM3800Rの接続先の切替も『Aterm WiMAX Tool』を使うとカンタンに切り替える事が可能なので、接続切替の手間も他のモバイルWi-Fiルータと比べると少ないので、docomo Wi-Fiの速度が意外に出ない。という場合はWiMAX側に切り替えて使うのもカンタン。

WM3800Rは単体販売も順次開始されており、Amazonで16,000円ぐらいとなっている。

日本電気 WiMAXモバイルルータ AtermWM3800R ブラック PA-WM3800R(AT)B 日本電気 WiMAXモバイルルータ AtermWM3800R ブラック PA-WM3800R(AT)B

NEC 2013-02-07
売り上げランキング : 2483

Amazonで詳しく見る by G-Tools

契約更新タイミングなどの場合は、新規で契約すると端末代が0円&30,000円相当のキャッシュバックが受けられるSo-net WiMAXがオススメだけれど、既にWiMAXの契約があって、WM3800Rを追加で使いたい。という場合は白ロムでの購入をおすすめ。

So-net WiMAXのキャンペーンページは以下より。
So-net WiMAXキャンペーンページ(So-net)
0201_So-net.png