音声通話用の回線をGALAXY Note 2 ⇒ F-09Cへと変更

スポンサーリンク

GALAXY Note 2(SC-02E)を購入してから、メインの音声回線をGALAXY Note 2に入れて使っていたけれど、どうもBluetoothヘッドセット(Jawbone ICON)を使って通話していると、雑音が入る事が多くて音声通話が使いにくいように感じたのと、メインの音声回線はXiパケ・ホーダイライト(3GB/月)までの契約となっており、GALAXY Note 2で頻繁にスピードテストをすると容量上限を超えてしまう事があるので、実験的にメインの音声回線のSIMカードをF-09Cに入れて利用する事に。

■音声回線のメインSIMをGALAXY Note 2 ⇒ F-09Cに変更
0211_F-09C.jpg

変更後に利用する回線は以下。

F-09C:Xiパケ・ホーダイ ライト(3GB/月)
GALAXY Note 2:Xiデータプラン フラット(7GB/月)

細かい話をすると、GALAXY Note 2で音声通話をしている最中は、通話中に同時に通信可能なデータ通信がFOMA(またはWi-Fi)に限定されてしまい、Xiの通信が使えなくなってしまう。という点も若干不便に感じる事があったので、音声回線をXiスマートフォンで利用するメリットを感じる機会が少なくなった。というのも理由の一つ。

そんなわけで、しばらくはiモード端末であるF-09Cに音声回線を入れて利用する事に。