URoad-Homeのファームウェアバージョンアップ セキュリティ向上など

スポンサーリンク

WiMAX対応のホーム用Wi-Fiルータ『URoad-Home』のファームウェアがバージョンアップされている。

URoad-Homeのバージョンアップ内容は、シンセイコーポレーションのWebサイトに詳細が掲載されている。

URoad-Home|サポート情報|WiMAX製品情報サイト

リリース日付:
2013年2月13日

リリース内容:
①セキュリティ向上対応
②Web設定画面で自動再起動設定項目を追加(デフォルトは「有効」設定)
③URL制限の登録可能文字列にハイフン「-」とアンダーバー「_」を追加

機能追加は特に無いけれど、セキュリティ向上の対応があるので、バージョンアップを行っておいた方が無難。

アップデート方法は以下。

■URoad-Homeのアップデート方法
PCとURoad-HomeをWi-Fiなどで接続し、Webブラウザから

URL:http://192.168.100.254/

にアクセスしてID/PWを入力しログインしたあと、
(デフォルトのID/PWはadmin/admin)

アドミニストレーション > バージョン情報 > ソフトウェアアップデート

から『自動アップデート』を実行するか、ダウンロードしたファームウェアのファイル(拡張子 .enc)を選択して『適用』を行うことで、ソフトウェアアップデートを実行する事が可能。

■手動でアップデートする場合は以下
0213_URoad-Home_Update.jpg

URoad-Homeは昨年発売された端末だけれど、通信性能はモバイルタイプのモバイルWi-Fiルータと比べて非常に高くなっているので、自宅回線をWiMAX回線にする場合は最もオススメの端末。

春の引越シーズンに合わせたキャンペーンなのか、URoad-Home + URoad-8000のセットが新規契約で端末代2,800円になるキャンペーンもUQオンラインショップにて行われているので、これから購入する方はこのあたりのセットもオススメ。
関連エントリ:UQコミュニケーションズ:URoad-Home + URoad-8000がセットで2,800円になるキャンペーン | shimajiro@mobiler