GALAXY Note 2:アップデートで本来より多くのデータ通信が発生する不具合と救済

スポンサーリンク

GALAXY Note 2(SC-02E)に、以下のようなSMSが届いた。

■受信したSMS内容
GALAXY_Note_2.png

本文は以下。

【重要】
NTTドコモから大切なお知らせ(GALAXY NoteⅡSC-02Eをご利用のお客様)

本メールは㈱NTTドコモより通信料無料でお送りしています。

平素はドコモの商品・サービスをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

2013年1月31日より提供しておりましたソフトウェア更新にて、本来のデータ量より多くのデータ通信が発生し、通信速度が送受信時最大128kbps通信となるデータ量(7GBまたは3GB)に早期に達する可能性がございます。

つきましては、 2月にお申込された128kbps通信解除料(2,625円/2GB)を、最大4回(8GB)まで3月請求にて減算させて頂きます。Xiパケ・ホーダイ ライトまたはXiデータプラン ライト(にねん)ご契約の場合は、最大2回(4GB)までとなります。

なお、当月のご利用データ量確認および128kbps通信解除のお申込みは、PCサイト(料金の確認・お支払い)または下記URLより行うことができます。

(パケット通信料無料)

ご迷惑をお掛けいたしましたことを、深くお詫び申し上げます。

GALAXY Note 2のソフトウェアアップデートは、1/31より提供が開始されその後2/4から提供が一時中止されている。

GALAXY Note II SC-02Eの製品アップデート情報 | お客様サポート | NTTドコモ

一時中止された原因は『ソフトウェアアップデートが完了しないことがあるため』とされていたけれど、GALAXY Note 2については、アップデート適用後に通常より多くのデータ通信が発生する不具合が発生していた模様。

GALAXY Note 2で利用している回線が、7GB/月や3GB/月の容量上限に到達した場合、以下の救済措置がとられる。

Xiパケ・ホーダイ フラットなど7GB/月のプラン:2GB * 4 = 8GBまで容量追加無料
Xiパケ・ホーダイ ライトなど3GB/月のプラン:2GB * 2 = 4GBまで容量追加無料

気になったのは、アップデート後に複数のSIMカードでGALAXY Note 2を利用した場合、GALAXY Note 2を利用した回線が全て、上記の救済の対象になるか?
だけれど、救済の対象になるのはアップデートの際にGALAXY Note 2を使っていた回線SMSが届いた回線で、それ以外の回線については上記の救済の対象にならない。とのことで注意が必要。

ドコモに確認したところ『アップデート時に入れていたSIMカードの回線が対象』とのことだけれど、これが厳密に、アップデートファイルのダウンロード時の回線なのか、アップデートを適用させたタイミングで利用中の回線なのか、などは不明。
※ちなみに、アップデート時にSIMカードを入れずにWi-Fiなどでアップデートを行った場合、上記の救済は適用されないとのことなので注意。

改めて確認したところ、対象となる回線には上記のSMSが届いているとのことで、ドコモのサポートセンターにて、対象となる番号を確認する事が可能なので、どの番号が対象になるか不安な場合は、確認してみると良いかも。