ほぼ最北端のXi下り最大100Mbps対応エリア 旭川駅でスピードテスト

スポンサーリンク

Xiの下り最大100Mbps対応エリア(NTTドコモ)の中で、北海道北見市と並んでほぼ日本最北端のエリア(2/19時点)と言える旭川駅前でスピードテストを行ってみた。

■旭川駅前でXiの通信速度をチェック
0219_Xi_100Mbps_01.jpg
後ろの方に見えるのが、旭川駅。

■下り88.59Mbps/上り 31.65Mbpsを記録
0219_Xi_100Mbps.jpg

何度か試したスピードテストで、最も良い結果となったのは以下の結果。

下り:88.59Mbps
上り:31.65Mbps

個人的にはXiの下り最大100Mbpsエリアで行ったスピードテストの中では最も良い結果となった(^ ^)

■計測したのはこのあたり
0219_Xi_100Mbps_02.jpg

旭川駅の北側を出て、東横インなどが見えるあたりで計測。

Xiの下り最大100Mbpsエリアは、沖縄・那覇でもスピードテストを行った経験があるので、日本最南端の沖縄・那覇に続いて、ほぼ日本最北端エリアでXiの下り最大100Mbpsエリアを体験する事が出来たのは、ラッキーだったと思う(^ ^)
※Xiの下り最大100Mbpsエリアは順次拡大予定となっているので、最北端&最南端のエリアもいずれ変わっていくとは思うけれど…。

旭川駅の構内でも、下り最大100Mbpsの電波を受信する事を確認したけれど、残念ながら旭川駅の構内では下り最大100Mbpsの電波はそれほど強く無く、通信速度もそれほど速くは無かった。

ちなみにタイトルで『ほぼ最北端』としているのは、緯度で比較すると旭川よりもほんの少しだけ北見市の方が北になっていたため(^ ^;