L-03EのSIMロック解除を申込/1週間前後の時間がかかる

スポンサーリンク

Xi対応のモバイルWi-Fiルータ『L-03E』のSIMロック解除手続をドコモショップにて行ってきた。

■L-03EのSIMロック解除を申込
0225_L-03E.jpg

L-03EのSIMロック解除は、ドコモショップ店頭では完結せず『預かり修理』の扱いになるため、1週間〜2週間程度時間がかかる。と案内された。

データ通信端末の場合は、端末単体でSIMロックを解除する事が出来ないので、いったんメーカー側に送ったあと、SIMロックを解除した状態で再度店舗に受取に行く必要があり、申込と同時にSIMロック解除が可能な、iモード端末やスマートフォン、タブレットと比べて少々不便ではある。

それでも、ドコモ端末さえ保有していれば該当の端末をドコモで機種変更したかどうかに関わらずSIMロック解除手数料(3,150円)を支払いすれば、SIMロックを解除してもらう事が出来るのは有り難い。
※白ロムを持込してもロック解除可能。但し、何らかドコモの携帯電話の契約は必要になるかも。

L-03Eの場合、Xi対応のモバイルWi-Fiルータとしては初めて、GSMにも対応しているので、海外で3Gが利用出来ないエリアでも利用可能する事が可能なのは心強い。

従来のXi対応モバイルWi-Fiルータでは課題だったバッテリの持ちも、L-03Eでは大幅に延長されているので使い勝手が良く、SIMロック解除によって海外でもかなり『ツカエル』Wi-Fiルータになる事に期待(^ ^)

L-03Eの白ロム価格は17,000円を切っており、一時期と比べればかなり安くなっているので、中途半端なスペックで10,000円以下のSIMフリーなWi-Fiルータを購入するぐらいなら、L-03Eを買った方がコストパフォーマンスが高い。という事はあるんじゃないかなと。

(docomo) L-03E ブラック ルーター (docomo) L-03E ブラック ルーター

LG
売り上げランキング : 741

Amazonで詳しく見る by G-Tools