BIGLOBE、So-net、@nifty WiMAXのURoad-Aeroの販売キャンペーンまとめ

スポンサーリンク

3月1日より、BIGLOBE、So-net、@nifty WiMAXの3社でURoad-Aeroの販売が開始されたので、3社のキャンペーン内容のまとめ。

■前提条件
・購入する端末はURoad-Aero
・新規に年間契約を行った場合に適用されるキャンペーン。

■URoad-Aeroのキャンペーンまとめ

事業者名 BIGLOBE WiMAX So-net @nifty WiMAX
カラー レッド
ホワイト
ブラック
レッド
ホワイト
ブラック
ホワイト
端末代金 0円 0円 0円
クレードルセット 1,995円 販売なし 0円
契約事務手数料 3,150円 0円 0円
通信料金(月額) 3,591円/月 3,590円/月 3,591円/月
ISP代(月額) 210円/月 210円/月 262.5円/月
登録月の通信料 0円 0円 0円
年間契約時
解除料金
1年目:9,975円
2年目以降:5,250円
1年目:9,975円
2年目以降:5,250円
1年目:9,975円
2年目以降:5,250円
その他解約金 なし 上記の他、契約から二年間以内にSo-net自体を退会した場合、違約金が追加で15,000円が発生する。
※WiMAXのオプション解約のみであれば、追加での解約金は発生しない
タブレットをセット購入する場合は、
1年目:20,475円
2年目以降:5,250円
となる。
解約後の他事業者との契約 可能 可能 可能
キャッシュバックなど ■最大 17,000円 キャッシュバック
サービス開始月を1カ月目として、3カ月目の末日まで契約を継続した場合、Webアンケートに回答で7,000円キャッシュバック

さらに、20ヶ月目の月末まで利用を継続すると+10,000円キャッシュバック(アンケート回答不要)

■20,000円キャッシュバック
申し込みから2ヶ月後の月末時点で対象サービスの利用開始が確認できた場合、キャッシュバック。(ソネット de 受取サービスで受取る)

■ソネットポイント 10,000ポイント
入会後アンケートへの回答で10,000ポイント付与

■モバイルWi-Fiルータ単体の申込の場合
開通月を含む9か月目にサービスを継続している場合、20,000円キャッシュバック。

■タブレットセット購入の場合
キャッシュバックなし

キャンペーン期限 2013年3月31日 2013年3月31日 2013年3月31日

各社のキャンペーンのポイントは以下。

■BIGLOBE WiMAX:3社の中でキャンペーンは手薄
BIGLOBE WiMAXのキャンペーンは、端末代が0円&最大で17,000円キャッシュバックとなっているけれど、キャッシュバックの受取タイミングは、

7,000円分:サービス開始月から3か月目の月末までの利用で受取対象
10,000円分:サービス開始月から20か月目の月末まで利用で受取対象

となっており、契約から1年以内に受取が可能なキャッシュバック金額は7,000円となり、3月現在行われているキャンペーンとしては、ここで比較しているキャンペーンSo-netや@niftyのキャンペーン比べて手薄。
※BIGLBOEが手薄。というよりも他の2社が手厚い。と言う方が適切な気はするけれど…。

■So-net WiMAX:キャッシュバック金額は最大30,000円相当と3社の中で最大
So-net WiMAXは端末代&契約事務手数料が0円と初期費用が無料になっている他、20,000円分のキャッシュバック + 10,000ポイントの還元によって最大30,000円相当の還元が可能となっており、この金額は3社の中で最大となる。

一方で注意が必要なのは、契約から二年間の間にSo-net会員自体を退会した場合、WiMAXオプションの解約(1年目 9,975円/2年目以降 5,250円)の他に、追加で違約金が15,000円発生する点には要注意。

So-net会員の退会による違約金を発生させないためには、WiMAXオプションを解約しても『モバイルコース』(210円/月)などの契約を継続し、So-net会員自体の契約は継続することで違約金を発生させない事は可能。

■@nifty WiMAX:クレードルセットが端末代無料&モバイルWi-Fiルータ契約で20,000円キャッシュバック

キャッシュバック金額は20,000円と、So-netの20,000円 + 10,000ポイントでの合計30,000円相当よりも手薄になっているものの、So-net WiMAXのように『契約から二年間以内のSo-net会員の退会で15,000円の違約金が追加』のような違約金の追加が無い分、シンプルなキャンペーンと言える。

@nifty WiMAXで販売される端末は、基本的に@nifty WiMAXでのみ使える専用モデルとなっているけれど、URoad-Aeroについては@nifty WiMAXとの契約を解約後に別のISPと契約して利用する事も可能なモデルである事が、@nifty WiMAXのURoad-Aeroの紹介ページの中で説明されている。

URoad-Aero(@nifty WiMAX)

本製品は、@nifty以外のMVNOでもWiMAX(ワイマックス)をご利用いただくことが可能です。ただし、ほかの@nifty WiMAX(ワイマックス)専用機器と同様に機器購入時は、@nifty WiMAX(ワイマックス)に利用登録をした状態でお届けいたします。

@nifty WiMAXのキャンペーンページの中ではあまり告知されていないけれど、@nifty WiMAXではURoad-Aeroのクレードルセットの場合でも販売価格は1円となっているので、クレードルとセットで使いたい方向けにもオススメ。

キャッシュバック金額そのものは、So-net WiMAXと比べて小さくなっているけれど、契約期間は1年間となっており、タブレットとのセットでの購入でなければ、違約金の追加なども無いので、キャンペーン内容としてはシンプルでオススメできる。

既に紹介したように、クレードルセットでも端末代が1円になるほか、@nifty WiMAXで販売される端末の中では例外的に、@nifty WiMAXとの契約を解約後に別のISPとの契約が可能なモデルとなっているのもウレシイ。

@nifty WiMAXの申込は以下より。
@nifty WiMAXキャンペーンページ(@nifty WiMAX)