ジェットスター・ジャパンの国際線就航都市は韓国・中国・台湾か?

スポンサーリンク

Help PointさんのBlogエントリで知った情報

ジェットスター・ジャパンが新規に就航する国際線の候補地として、韓国・中国・台湾の可能性が高く、採用情報に上記の都市で使われている言語で対応可能なキャビンクルーを募集していたとのこと。
※5月28日時点では、募集内容の詳細は確認できない。

ジェットスター・ジャパンの国際線は、成田 ⇔ 香港線が承認される可能性がある。というウワサがあったけれど、その後機体の整備に関して総務省より厳重注意を受けるなどの経緯があり、2013年5月時点でも国際線の就航は正確にはアナウンスされていない。

東京(成田/羽田)に就航しているLCCとしては、エアアジアが韓国(釜山・仁川)と、7月からは台北に、Scootが台北に就航しているので、これらと被らない都市に就航してくれると、個人的には選択肢が増えて嬉しいのだけれど…(^ ^;

今のところ正式なアナウンスがされていないので、ジェットスター・ジャパンからの正式な告知を待ちたいところ。

ちなみに、ジェットスター・ジャパンでは5月31日(金)から成田&名古屋 ⇔ 鹿児島に就航する予定となっており、31日(金)はラッキーフライデーセールもしくは就航記念セールが何らか行われるかも。