クレジットカード情報流出の『イモトのWiFi』提携の中止や終了も

スポンサーリンク

エクスコムグローバルのサーバへの不正アクセスによりクレジットカード番号、セキュリティコードなどが流出した件については以下エントリで記載の通り。

『イモトのWiFi』のエクスコムグローバルでカード番号などが約11万件流出/被害対象だったのでカードを停止手続 | shimajiro@mobiler

情報流出に関する発表があったのは27日(月)の16時頃だったけれど、エクスコムグローバルと提携している各社の中には早くも提携の停止や一時中止を決定している事業者も現れている。

クレジットカードの『VISA』は自社顧客向けに行っていた優待サービスの提供を中止している。

海外モバイルWi-Fiルーターレンタルサービス提供中止について|ニュース|世界通貨 Visa – Visaカード優待情報

「海外モバイルWi-Fiルーターレンタルサービス」は、サービス提供会社「エクスコムグローバル株式会社」の
不正アクセス事故の影響により、2013年5月27日(月)より優待サービス提供を中止いたしました。

JALパックでは『安全性が確認されるまでは紹介を停止』するとしている。

JAL海外ツアー-ジャルパックの海外モバイルWi-Fiルーターレンタルサービス-海外旅行・ツアーならJALパック

エクスコムグローバル社での情報流出に対する万全の対策が講じられ、弊社として安全性が確認されるまでは、当サービスを停止させていただきます。お客さまにはご迷惑をお掛けいたしますことを改めてお詫び申しあげます。

BIGLOBEは報道を受けて『紹介を停止』と発表しており、再開予定に関しては不明。

海外定額インターネット:BIGLOBE高速モバイル

2013年5月27日のエクスコムグローバル株式会社の報道発表を受けて、エクスコムグローバル株式会社がサービス提供する海外定額インターネットサービス「GLOBAL DATA」のご紹介を停止いたしました。 

一方で、旅行代理店の『H.I.S』では従来通りの紹介を継続しており、情報流出については特に触れられていない。

GLOBAL DATA

クレジットカード情報流出によって、既存ユーザが一定数離れることは容易に予見できるし、更にこういった提携各社との提携の中止・終了によって新規の利用者獲得が難しくなりそう。