ピーチが6月11日に新路線を発表/羽田 〜 関空へ就航か?

スポンサーリンク

関空を拠点にするLCC、Peach(ピーチ)が6月11日(月)に新路線の就航を発表する予定であるという情報がFlyTeamNewsに掲載されている。

ピーチ、東京へ就航か? 火曜日に新路線を発表 | FlyTeam ニュース

関西国際空港を拠点にする格安航空会社(LCC)のピーチは2013年6月11日、新路線の就航を発表します。東京の増上寺・安国殿で空の安全祈願を行い、就航地を発表する予定です。

新路線の発表は東京の増上寺(ぞうじょうじ)での安全祈願の後に発表される予定となっているため、FlyTeamNewsでは関東圏、特に東京への就航を予定しており、最有力候補は羽田であるとしている。

FlyTeamNewsが、Peachの新就航地として羽田空港を最有力候補としている理由は以下の通り。

羽田が最有力の候補と考えられるのは、増上寺近くの最寄り駅、東京モノレール浜松町駅から直通で羽田へアクセスできること、関西国際空港は以前から羽田空港とのアクセス強化を模索していることなどがあげられます。

羽田 ⇔ 関空間でLCCを利用することができるようになれば、この区間を移動するためのコストが安くなるし、現在は成田 ⇔ 関空をジェットスターが就航しているけれど、首都圏からのアクセスという意味では羽田の方がアクセスが良いので、新規就航路線がFlyTeamNewsが考えるとおり羽田 ⇔ 関空ならかなり嬉しい。

ただ、羽田空港には発着枠の割当の問題があるため、新規航空会社が利用可能な23時〜6時の間で、片道2〜3時間でアクセスできる国際線としてはグアム・サイパンも有力候補になる。とTraicyのBlogエントリでは予想されている。

Peach:羽田就航なら22時〜6時の深夜時間帯?海外路線の可能性も!? : Traicy(トライシー)〜旅行がより楽しくお得になる情報を発信するブログメディア〜

有力とみられているのは、発表を行う、東京・浜松町から近い羽田空港への就航ですが、羽田空港への就航には、発着枠の問題があります。

現状では、新規就航の航空会社が利用出来るのは、23時〜6時の深夜早朝時間帯のみとなっており、仮に混雑時間帯に離発着をする場合は、親会社のANAから発着枠を譲り受けるものと見られますが、収益性の観点から見ると、その可能性は低い。

また、羽田空港へのアクセスを考えると、羽田空港を午前6時前に出発する便は需要がないと思われ、比較的需要が高い、国際線である可能性も否定できない。

可能性があるのは、リゾート地であり、片道2〜3時間程度である、グアム・サイパンが有力な候補となる。

日本国内線に就航しているLCCの中で、Peachは搭乗率や定時運航率が最も高くなっており、個人的にも何度か搭乗した経験からPeachには満足しているので、新規就航路線が羽田 〜 関空だと本当に嬉しいなと(^ ^)

コメント

  1. […] ピーチが6月11日に新路線を発表/羽田 〜 関空へ就航か? | shimajiro@mobiler […]