スクート、東京・大阪・札幌から台湾が片道7,000円台、インドが片道30,000円台のセール開催!

シンガポールを拠点とするLCC、Scoot(スクート)は、東京・大阪・札幌から台湾・バンコク・シンガポール・インド方面が対象のセールを開催。販売期間は11月10日(木) 10:00 – 11月12日(土) 23:59まで、搭乗期間は2017年3月23日まで(路線によって異なる)

Promo Fares JP
スクート、東京・大阪・札幌から台湾が片道7,000円台、インドが30,000円台のセール開催!

■販売期間
2016年11月10日(木) 10:00 – 11月12日(土) 23:59

■搭乗期間
2017年3月23日まで
※路線によって異なる。

■対象路線&価格
東京(成田) – 台北(桃園):片道7,800円
東京(成田) – シンガポール:片道15,000円
東京(成田) – バンコク:片道11,500円
東京(成田) – アムリトサル:片道30,000円
東京(成田) – チェンナイ:片道30,000円
東京(成田) – ジャイプル:片道30,000円
札幌(新千歳) – シンガポール:片道19,000円
札幌(新千歳) – 台北(桃園):片道8,000円
札幌(新千歳) – チェンナイ:片道30,000円
札幌(新千歳) – ジャイプル:片道30,000円
大阪(関空) – シンガポール:片道15,000円
大阪(関空) – 高雄:片道7,000円
大阪(関空) – バンコク:片道11,500円
大阪(関空) – アムリトサル:片道30,000円
空港使用料コミ、支払手数料別途必要。

セールの特長としては、各地から台湾行きの各路線が片道10,000円以下となっている他、インド(アムリトサル・チェンナイ・ジャイプル)行きも片道30,000円となっている点。日本発着路線を持つLCCの中で、インド路線を対象としたセールが開催されるのは稀。(おそらくScootとしては初めて。)

ただし、Scootでインドを訪れる場合は乗継が2回必要となるため、直行便でアクセスするのと比べると所要時間が非常に長くなる点には注意。