Peachの新規就航は成田 〜 関空便と日経新聞が報道

Peachが6月11日に東京の増上寺で安全祈願のお祈りを行ったあと、新規参入路線を発表するとされており、東京の空港としてはFlyTeamNewsでは『羽田が最有力』とされていたけれど、今朝になって日経新聞が『成田 〜 関空に参入』と伝えている。

LCCのピーチ、成田―関空線参入 今秋から1日2往復  :日本経済新聞

格安航空会社(LCC)のピーチ・アビエーションは成田国際空港と関西国際空港を結ぶ路線に参入する。関空を拠点とする同社が首都圏の空港に乗り入れるのは初めて。今秋から1日2往復(4便)就航する方向で調整を進めている。首都圏の利用客が関空で乗り継ぎやすいようにし、手薄だった首都圏市場へ攻勢をかける。

成田 〜 関空に就航しているLCCとしては、ジェットスター・ジャパンが就航しているけれど、便数の増減が激しくなっており、直近での増減は以下の通り。

■ジェットスター・ジャパンの成田〜関空便の増減便

〜6/10(月):1日2便
6/11(火)〜7/18(木):1日4便
7/19(金)〜9/30(月):1日2便
10/1(火)〜:1日1便

6月〜7月の一時期は1日4便に増える予定だけれど、その後は減便が予定されており10月以降は1日1便での運行になる予定で、成田〜関空線が順調な状況とは言い難く、この路線にPeachが参入して成功するのかは、個人的にはやや懐疑的(価格&出発時刻次第の要素も大きいと思うけれど)

首都圏 〜 関空という枠で捉えると、スターフライヤーが羽田 〜 関空を5往復/1日飛ばしているので、都心からのアクセスが便利なスターフライヤーと、料金的にはスターフライヤーよりも安くなる(であろう)成田空港を利用するLCC勢との競争。ということになるのかも。

個人的には、既にジェットスターが就航している成田空港ではなくて、東京駅から500円でアクセスすることができる茨城空港への就航でも面白いのに。と思っていたり(^ ^;

いずれにせよ、首都圏〜関空へアクセスするコストが安くなってくれたら嬉しいなと。