ソフトバンク スマートフォンが2機種が対象の『プリモバイル祭』を開始!

スポンサーリンク

ソフトバンクのプリペイドサービス『プリモバイル』対応端末が安く販売される『プリモバイル祭』が、スマートフォンを対象端末として開催されている。

ソフトバンクのプリモバイル祭は以下より。

プリモバイル祭期間限定実施中(ソフトバンクオンラインショップ)
0716_PreMobile.jpg

■販売期間
7月16日(火) 〜

■対象端末
[Libero 003Z]
販売台数:限定200台
Aプラン:端末代 3,440円 + チャージ金額 10,000円 = 合計 13,440円
Bプラン:端末代 0円 + チャージ金額 20,000円 = 合計 19,425円
※アンケート回答でAプランは2,000円、Bプランは3,000円分のもしもしモバイルカードプレゼント

[STAR7 009Z]
販売台数:900台
端末代:9,425円
チャージ金額:10,000円
合計金額:19,425円

支払総額が一番安くなる、003ZのAプランでも、支払最低金額は13,440円と、これまでのプリモバイル祭り(端末代が5,000円以下多数)と比べると、最低支払金額が高いのはネック。

更に、対象となっている端末もスペックの高く無いスマートフォンの2機種となっており、正直なところそれほど魅力的ではない…(^ ^;

ちなみに、009Zはソフトバンクモバイルの販売する数少ない『SIMロック解除対応端末』となっており、公式にSIMロックの解除(手数料3,150円)を行うことが可能。

今回の『プリモバイル祭』が上記の2機種で終了なのか、今後機種の追加があるのかは不明だけれど、今後の機種追加に期待したいところ。

コメント

  1. […] ては以下エントリにて。 ソフトバンク スマートフォンが2機種が対象の『プリモバイル祭』を開始! | shimajiro@mobiler […]