Google AdSenseの収益レポート更新が太平洋標準時以外に設定可能に!日本時間にも対応

スポンサーリンク

従来は太平洋標準時(PST)に固定されていたGoogle AdSenseの収益レポート更新のタイミングが、設定により各地のタイムゾーンに合わせて更新されるように変更可能となっている。

Google AdSenseの日本語Blogによる告知は以下より。

Inside Adsense – 日本語: 日本時間のタイミングで収益レポートのデータが更新できるようになります

これまでAdSense の収益レポートは、太平洋標準時 (PST) を元に毎日更新されており、かねてより日本時間での更新のご要望をいただいておりました。なお、ご希望の場合には、他の地域のタイムゾーン(地域の時間帯)でのレポート更新に変更することも可能です。

AdSenseのタイムゾーン変更は、

AdSense > アカウント設定 > アカウント情報 > タイムゾーン より変更可能

■アカウント情報の変更イメージ
0731_AdSense.jpg
※Inside AdSenseより引用

Google AdSenseは、日本向けにも提供されていながら、各種のレポート時間については太平洋標準時に固定されていたため、少々不便を感じていたけれど、これが日本時間を基準に確認できるようになったのは、効果分析などなどの面では地味ながらも非常にありがたい。というのは、サイト運営者の方にはご理解いただけるのではと思う。

なお、タイムゾーンの設定変更は自動的には行われず、設定変更後のデータにのみ適用される。とのこと。

タイムゾーンの設定変更は、設定変更後のデータにのみ適用され、過去のデータは反映されませんのでご注意ください。

自分のアカウントではまだタイムゾーン設定変更が可能になっていなかったけれど、今後数週間のうちにタイムゾーン設定変更が可能となることに期待。

Google AdSenseのBlogでは、タイムゾーン設定を変更した当日については、設定した地域の時間帯に応じて、収益データの大幅な減少または増加が見られる場合がある。として注意を促している。

なお、支払については引き続き太平洋標準時を使った運用となるため、太平洋標準時以外の時間を設定した場合、レポートで確認可能な金額と、実際の支払金額には、太平洋標準時との時差による差異が発生するようになる。