エアアジアX:名古屋 ⇔ クアラルンプール線を2014年上半期に新規就航か

スポンサーリンク

マレーシアを拠点にするエアアジアの長距離路線専門の航空会社である『エアアジアX』が、名古屋 ⇔ クアラルンプール線を2014年上半期に就航する見通しであることが、愛知県の大村知事の定例会見にて発表されている。

エアアジアXの名古屋 ⇔ クアラルンプール線の就航については日刊工業新聞にて。

エアアジアX、中部―クアラルンプール路線開設へ-愛知県:日刊工業新聞

【名古屋】愛知県の大村秀章知事は17日の定例会見で、マレーシアの格安航空会社(LCC)エアアジアXが2014年1―6月に、中部国際空港―クアラルンプール路線を開設する見通しだと発表した。

エアアジアXが名古屋に就航する場合、8月末で名古屋から撤退したエアアジア・ジャパンに代わり、エアアジアブランドとしては唯一の名古屋就航となり、エアアジアXが就航する都市としては、大阪(関空)、東京(羽田)に続いて3都市目となる。

愛知県知事の発言は、エアアジアXのCEOを訪問した結果『来年(2014年)の前半に名古屋に必ず乗り入れる』とコメントしたとのことで、就航に期待ができそう。

9日にエアアジアXを訪れ、同路線の開設を求めた際、アズラン・オスマンラニ最高経営責任者(CEO)が「来年の前半に名古屋に必ず乗り入れる」と応じたという。11月に正式発表する見込みで便数は「週4便と聞いている」(大村知事)。

正式な発表予定は11月見込みとのことで、正式発表が楽しみ(^ ^)