エアアジアXが『タイ・エアアジアX』を設立/バンコク ⇔ 日本も就航を計画!

スポンサーリンク

アジアトラベルノートさんのBlogエントリで知った情報。

エアアジアの長距離区間専門の航空会社『エアアジアX』が、タイの合弁会社として『タイ・エアアジアX』の設立に合意したことを発表している。

タイ・エアアジアXの設立合意に関するお知らせは、エアアジアのWebサイト(英語)に掲載されている。

Investor Relations: News

タイ・エアアジアXの設立に関する詳細情報は、上記サイトよりリンクされているPDFに記載されており、北アジア(中国、日本、韓国)とオーストラリア市場に参入する計画であることが明らかにされている。

TAAX thus consolidating AirAsia X’s dominance in the North Asian (China, Japan, Korea) and Australian markets

就航予定の都市に関する具体的な記載はされていないものの、日本へは成田へ参入予定であることがかねてから噂されており、成田 ⇔ バンコクは、エアアジアXではなく新しく設立されたタイ・エアアジアXによって就航する可能性が高そう。
関連エントリ:エアアジアX 2013年10月より日本 〜 バンコク線に就航の噂 | shimajiro@mobiler

タイ(バンコク)へエアアジアでアクセスする場合、日本(羽田&関空)からクアラルンプール乗り継ぎで移動する必要があり、料金的にはそれほど高く無くても、乗り継ぎ時間などなどを考えると、直行便と比べて大幅に時間がかかるのがネックだったので、LCCでバンコクに直行できるようになったら嬉しいなと(^ ^)