タイガーエア台湾:2016年3月で大阪-高雄と沖縄-台北を運休か

台湾のLCC、タイガーエア台湾は2016年3月下旬をもって大阪-高雄および沖縄-台北の二路線の航空券の販売を停止しており、二路線については運休の可能性がある。

■タイガーエア台湾:大阪-高雄の検索結果
タイガーエア台湾:2016年3月で大阪-高雄、沖縄-台北を運休か

■タイガーエア台湾:沖縄-台北の検索結果
タイガーエア台湾:2016年3月で大阪-高雄、沖縄-台北を運休か

タイガーエア台湾は、12月3日(木)より全線が片道TWD 299(日本円では999円)になるセールを開催したものの、高雄-大阪と台北-沖縄の両路線はセール対象外となっていたほか、セール価格でなくても両路線の航空券は2016年3月下旬までの分しか購入することができない。
関連エントリ:タイガーエア台湾:全線が片道999円になるセール! | shimajiro@mobiler

なお、タイガーエア台湾が運休する可能性のある路線に就航しているLCCとしては、大阪-高雄にはPeachおよびScoot(スクート)が、沖縄-台北にはPeachが就航しており、タイガーエア台湾の運休はこれらのLCCとの競争の結果とも考えられる。

タイガーエアのWebサイトは以下にて。
タイガーエア