Scoot、シンガポール出発便でWebチェックインに対応!

スポンサーリンク

シンガポールを拠点とするLCC、Scoot(スクート)はシンガポールを出発するScootのフライトを対象に、Webチェックインサービスを提供開始。Webチェックインサービスは「Scoot-to-Gate」という名称にて提供される。

Scootの「Scoot-to-Gate 」サービスの詳細は以下にて(英語)

Web Check-in | FlyScoot.com!
Scoot:Webチェックインに対応

■利用条件(概要)
・シンガポールを起点(最初の出発地)とするScootの航空券
・シンガポールを出発するScootのフライト
・ScootのWebサイト、コールセンター、Expediaなどで航空券を予約すること
・出発時刻の48時間 – 3時間前まで
※その他条件についてはScootのWebサイトを参照。

ScootのWebチェックインは以下より。
Scoot Web Check-in

Webチェックインサービスを利用すると、受託手荷物が無い場合はチェックインカウンターに向かわずに直接イミグレーション経由で搭乗ゲートへ向かうことが可能。受託手荷物がある場合でもWebチェックイン用のカウンターを利用することで、チェックイン待ちの時間を短縮することができる。

ただし、ScootのWebチェックインサービスは、今のところ日本を出発する便では利用することができない。Scootでは、Webチェックインサービスを利用可能な空港を徐々に拡大予定としているので、今後の拡大に期待したいところ。

なお、日本を発着するLCCでは香港エクスプレスが日本発の全線でWebチェックインに対応している。
関連エントリ:香港エクスプレス:日本発全便でWebチェックインに対応! | shimajiro@mobiler