バニラ・エア 成田 ⇔ 札幌の就航日に初の欠航/対象者は自社便への振替または返金にて対応

1月29日より成田 ⇔ 札幌に就航を開始したLCC、『バニラ・エア』が、成田 ⇔ 札幌の就航初日に、同社初となる欠航便が発生したことをアナウンスしている。

バニラ・エアの運行状況については以下Webサイトにて確認可能。

運航状況 | 【公式】バニラエア (Vanilla Air) – LCC 国内 海外 格安航空券 予約

1月29日(水)は4便が欠航し、30日には7便が欠航予定であることが発表されている。

本日

【欠航】
JW106 台北(桃園)-東京(成田)
JW801 東京(成田)-沖縄(那覇)
JW802 沖縄(那覇)-東京(成田)
JW805 東京 (成田) -沖縄(那覇)
JW806 沖縄(那覇)-東京(成田)
JW903 東京(成田)-札幌(新千歳)
JW904 札幌(新千歳)-東京(成田)

【出発空港への引き返し】1/29出発便
JW105 東京(成田)-台北(桃園)

欠航の理由は整備不良によるもので、Aviation Wireによると対象となる航空機の運行が再開されるタイミングは未定とのことで、影響が長引く可能性も考えられる。

バニラエア、油圧系統不具合で欠航 – Aviation Wire

配管部分の部品は海外からの取り寄せとなるため、初号機の運航復帰時期は現時点で確定していない。

 当該便の予約者数は29日が435人、30日は529人で、計964人に影響が出た。VNLでは欠航に伴い、搭乗便の変更や払い戻しの手続きに応じている。

欠航となる便の搭乗者へは返金もしくは2週間以内の同社の同区間の便へ変更が可能とのこと。

現時点(1月30日 13:30)では、1月31日以降の欠航については案内がされていないものの、31日以降も欠航が続く可能性は考えられるので、直近でバニラ・エアの便に搭乗予定の方はご注意を。