セブ・パシフィック フィリピン国内線全線が8ペソ/国際線全線が88ペソのセールを開催!成田 ⇔ マニラは往復総額約12,000円

フィリピンを拠点にするLCC、セブ・パシフィック航空がフィリピン国内線全線が8ペソ/国際線が全線88ペソ(燃油サーチャージ&空港諸税など別)になるセールを開催している。

セブ・パシフィック航空のセールは以下より。

Cebu Pacific Air – Why everyone flies
セブパシフィック 国際線が全線P88〜になるセール

■販売期間
〜 2月1日(土)または売り切れまで

■旅行期間
国内線:2014年6月1日 〜 11月30日
国際線:2014年3月15日 〜 9月30日

■対象路線&価格
フィリピン国内線が全線運賃8ペソ(約 20円)
フィリピン発着国際線全線が運賃88ペソ(約 200円)
※燃油サーチャージ&諸税別

■成田 ⇒ マニラは運賃 599円/片道
成田 ⇒ マニラが運賃片道599円

セール価格には燃油サーチャージ&諸税が含まれていないため、運賃以外にそれらの代金が加算される。

■成田 ⇔ マニラの支払総額は約12,000円
燃油など込みの総額は約12,000円

セブ・パシフィック航空のセール価格には燃油サーチャージ&諸税が含まれていないものの、運賃そのものはほぼタダに近い水準と言える。

また、セブ・パシフィック航空は現在運行中のマニラ ⇔ 大阪(関空)に加えて、2014年3月30日からはマニラ ⇔ 東京(成田)およびマニラ ⇔ 名古屋(中部)線を開設予定となっているので、今回のセールではこれら路線も対象。

国際線については比較的直近の期間でもセール対象になっているので、フィリピンを訪問する予定のある方はセブ・パシフィック航空のセール内容を要チェック。