シンガポール、チャンギ国際空港 制限エリア内にある荷物預けサービスを利用してみた

シンガポール、チャンギ国際空港の荷物預けサービスが案外と安かったので、サービス内容などのメモ。

■シンガポール チャンギ国際空港内にある荷物預け入れ所
シンガポール チャンギ国際空港内にある荷物預け入れ所

シンガポールに到着したあと、空港に1泊して翌日はそのままクアラルンプールへ日帰りで移動。

という旅程だったので、シンガポールまたはクアラルンプールのどちらかで荷物を預けるつもりだったけれど、シンガポール、チャンギ空港の制限エリア内でも、10kg以下の荷物であればSGD 3.21/1日というそれほど高く無い料金で荷物を預けることができたので、チャンギ空港の荷物預けサービスを利用してみることに。

なお、過去に利用していたクアラルンプールでの荷物預けに関しては以下エントリにて。
クアラルンプールのコインロッカー:クアラルンプール国際空港LCCTよりKLセントラルが安い! | shimajiro@mobiler

チャンギ空港内にある『EASYBAGY』の荷物預け入れに関する料金表は以下。

■荷物預け入れサービス:料金表
Baggage Services Changi Airport
※チャンギ空港公式サイトより転載。

10kg以下の荷物の場合は、SGD 3.21/最初の24時間、以降は24時間毎にSGD 4.28の料金が発生する。料金は荷物のサイズや重さによって変わる点に注意。

営業時間は24時間で、チャンギ国際空港のターミナル1 〜 3にそれぞれ預け入れカウンターがある。預け入れ時にはパスポートが必要になる。

■場所が少々わかりにくい(目立たない)のがネック
『Left Baggage』を探すと見つかる

24時間営業かつ値段も高くないので便利な荷物預かりサービスだけれど、預かり所の場所は少々解りにくい所にあるので、インフォメーションカウンターで聞くなり、ターミナル内の案内表示を要確認。

シンガポールは東南アジアへLCCでアクセスする際のハブになるので、今回のようにシンガポールから日帰りなどの短期間の旅程で移動する場合は、荷物預かりサービスを利用すると便利になるかなと(^ ^)

その他サービスに関する詳細は、チャンギ空港のWebサイト内に記載されている(英語)

Baggage Services – Changi Airport