SingTelのプリペイドSIMをオンラインで残高追加してみた

スポンサーリンク

SingTelのプリペイドSIMをオンラインで残高追加(トップアップ)してみたので、トップアップ方法のメモ。

今回のトップアップはシンガポール滞在中に行ってみたけれど、オンラインでのトップアップについては日本国内に居ても手続が可能。日本国内からオンライントップアップを行う場合、SingTelのアカウント(hi! account)にログインする際に必要になるワンタイムパスワード(数字)をSingTelの電話番号宛に送信して認証が行われる形になるので、トップアップを行いたいSIMカードが手元に必要になる。

SingTelのトップアップは、以下URLより手続を行う。
https://inno.ideas.singtel.com/myhiaccount/welcome.do

SingTelのプリペイドSIMを挿した状態のスマートフォンをテザリングして上記URLにアクセスすると、認証不要でログイン状態になるので、ログイン操作が不要なのは便利(スマートフォン単体でアクセスした場合も同様になる)

■TOP UP NOWを選択する
SingTel hi Account

■Top up with One-time Credit Cardを選択する
SingTel hi Account

■Use my Credit Cardを選択する
SingTel hi Account

■トップアップする商品の選択画面
SingTel Prepaid Mobile Online Top up

今回は、有効期間の延長を重視したのでSGD 20で有効期間が180日延長される『$ 20 hi! Top-Up』を選択。

■メールアドレスや支払情報(カード情報)を入力する
SingTel Prepaid Mobile Online Top up

メールアドレスや支払情報を入力する。利用可能なクレジットカードの種類はMaster/Visaのみ。

■支払内容の確認画面
SingTel Prepaid Mobile Online Top up

支払内容の確認画面では、画面に表示されている文字列の入力が必要だった。大文字区別は区別するので注意。

■トップアップ完了
SingTel Prepaid Mobile Online Top up

無事にトップアップが完了すると、残高追加を知らせるSMSが届き、新しい残高や有効期限などが記載されている。

■残高追加を知らせるSMSが届く
残高追加完了通知のSMS

SingTelの4G LTE対応のプリペイドSIMは、チャンギ国際空港の両替所(RHB)にてSGD 38で販売されているので、購入自体はカンタン。ただし、シンガポールで購入可能なプリペイドSIMカードの種類はパスポート1枚につき、各社合計で最大で3枚までに制限する法律が施行され、実質『1社1枚』に制限がされているので、制限開始前と比べると少々面倒。(特に、期限の切れていないプリペイドSIMを持っている場合)
関連エントリ:シンガポール、プリペイドSIMカードの購入を一人あたり合計3枚までに制限 | shimajiro@mobiler