ドコモのモバイルWi-Fiルータ『L-02F』をSIMロック解除/SIMロック解除は店頭で完結しないので注意

ドコモのモバイルWi-Fiルータ『L-02F』を、ドコモの提供する正規のSIMロック解除サービスを利用してSIMロック解除してきた。

ドコモの提供する公式のSIMロック解除サービスは、3,150円の手数料を支払うと、ドコモが販売する端末のSIMロックを解除してもらえる。というサービス。地味に嬉しいのは、端末を紛失したり故障したりした際に、『ケータイ補償お届けサービス』で端末交換となった場合でも、SIMロックを解除した状態で端末が届けられる。という点で、これらの点は『ドコモが公式に提供するSIMロック解除サービス』として安心感がある。

SIMロック解除の手続きはドコモショップ店頭にて受付を行っている。L-02Fは、ドコモの販売するモバイルWi-Fiルータとしては初の、インターフェイスにタッチパネルを採用していることもあり『もしかしたら、スマートフォンやiモード端末と同様に、店頭でSIMロック解除できるかも?』と期待したけれど、残念ながら従来のモバイルWi-Fiルータやデータ通信カードと同様に、預かり対応になるとのこと。

SIMロック解除の預かりに必要な対応期間は『1週間から10日前後』と案内されるものの、自分の経験上、都内ではSIMロック解除に出してから3営業日程度で戻って来ることが多く、印象としては『最短3日程度』という感じなのは有り難いところ(^ ^;

ただ、『ドコモ端末をSIMロックしてそのまま海外で使う』というような使い方をしようとした場合、スマートフォンやiモード端末であれば、空港にあるドコモのカウンターでSIMロック解除が可能であるのに対して、モバイルWi-FiルータはSIMロック解除がその場では完結しないため、空港でSIMロックを解除してそのまま海外で使う。ということは実現できないので、海外で利用する予定のある方は注意。

SIMロック解除したL-02FにKDDIのSIMカードを入れて通信できるか確認してみたところ、問題無く通信を行えることが確認済み。

■SIMロック解除したL-02FにKDDIのSIMカードを入れて利用(APNはLTE NET for DATA)
SIMロック解除したL-02FにKDDIのSIMを入れて利用

ちなみに、L-03Eも同様にKDDIのLTEに接続が可能であることは、以前確認済み。
※対応している周波数の関係上、LTEの2,100MHz対(Band 1)のみの対応となる点は注意。

SIMロック解除したL-03Eでau&SoftBankのLTE(Band 1)に接続を確認/b-mobile4G WiFi3はSBMのLTEに接続を確認できず | shimajiro@mobiler

L-02Fをドコモオンラインショップで購入した場合の端末代&月額費用のシミュレーションは以下エントリにて。
ドコモオンラインショップでモバイルWi-Fiルータ『L-02F』を購入した場合の端末代&月額料金まとめ | shimajiro@mobiler