セブ・パシフィック航空、国内線&国際線の全路線が1ペソになるセールを開催!日本線もセール対象

スポンサーリンク

セブ・パシフィック航空は、国内線&国際線の全路線が1ペソ(燃油サーチャージなど別)になるセールを開催中。販売期間は5月16日(金)まで、搭乗期間は9月1日 〜 12月15日まで。

今回のセールは日本線も対象となっており、最低価格では約12,000円で日本 ⇔ マニラの往復航空券が購入可能。

セブ・パシフィック航空のセール告知(英語)は以下より。

Cebu Pacific Air – Why everyone flies
セブパシフィック 全路線が1ペソになるセールを開催

■予約期間
〜5月16日(金)

■搭乗期間
9月1日 〜 12月15日

■日本発着線での対象都市&価格
東京(成田) ⇔ マニラ:100円/片道
大阪(関空) ⇔ マニラ:100円/片道
名古屋(中部) ⇔ マニラ:100円/片道
※燃油サーチャージ/空港使用料など別途

大阪(関空) ⇔ マニラの場合を例にすると、航空券価格は100円/片道、燃油サーチャージなどを含めた支払額は往復で約12,000円となっていた。

■大阪(関空) ⇔ マニラが100円/片道
Cebu Pacific

■支払総額は約12,000円/往復
Cebu Pacific

日本 ⇔ フィリピンは、両国のオープンスカイ合意後に就航便が増加しており、LCCのセブ・パシフィック航空は就航都市をマニラ ⇔ 大阪(関空)の1都市に、東京&名古屋の2都市を追加して3都市に、レガシーキャリアのフィリピン航空も、既存路線の増便を行ったことでアクセスが良くなっている。

その結果、提供座席数が増加し競争が激化したため、フィリピン航空およびセブ・パシフィック航空の両者が積極的にセールを展開する結果となり、利用者としては割安な価格でフィリピンへのアクセスが可能になっている。
関連エントリ:フィリピン航空、東京(成田&羽田) 〜 フィリピン(マニラ&セブ島)が対象のセールを開始!成田 ⇔ セブ島往復が総額52,000円など | shimajiro@mobiler

セブ・パシフィック航空のセールは、日本線に限らず全ての国内線&国際線がセール対象路線となっているので、マニラなどで乗り換えて各地へアクセスするのにも活用できる。