シンガポールのSingTel、下り最大300Mbps対応のサービスを7月中旬より開始

スポンサーリンク

シンガポールの通信事業者『SingTel』は、LTE-Advancedを使った下り最大300Mbpsのサービスを2014年7月中旬より提供開始予定。下り最大300Mbpsのサービスは、現在SingTelが提供している下り最大150Mbpsと比べて、2倍の通信速度となる。

SingTelのプレスリリース(英語)は以下より。

SingTel first Singapore mobile operator to roll out live 300Mbps 4G service and China 4G roaming – SingTel

SingTel today unveiled the first live 4G service in Singapore that is capable of offering data speeds of up to 300Mbps, double the speeds of currently available 4G services.

下り最大300Mbpsに対応する最初の端末は、HuaweiのモバイルWi-Fiルータ『E5786』で、7月中旬より発売が開始予定。スマートフォンやタブレットについても、すぐに下り最大300Mbps対応端末が発売されていくことが期待できる。

The first compatible device, the Huawei E5786 MiFi dongle, will be available from SingTel in mid-July. Smartphones and tablets are expected to be available soon after.

HuaweiのモバイルWi-Fiルータ『E5786』は、日本国内向けの発売については未定となっている。

下り最大300Mbpsに対応するモバイルWi-Fiルータ『E5786』がHuaweiより登場/日本向けは発売未定 | shimajiro@mobiler