下り最大300Mbpsに対応するモバイルWi-Fiルータ『E5786』がHuaweiより登場/日本向けは発売未定

スポンサーリンク

世界で初となるLTEのCategory 6に対応するモバイルWi-Fiルータとして、Huaweiより『E5786』が発表されている。E5786は2014年5月より欧州およびアジア・オセアニアの一部地域で販売予定となっているものの、現時点では日本向けの発売は不明。

Huaweiの製品説明(英語)は以下ページより。

Mobile Wifi-E5786-Features – Huawei Consumer BG
Mobile Wifi E5786 Features Huawei Consumer BG

E5786の最大の特徴は、複数の周波数帯を利用する技術『キャリアアグリゲーション』への対応によって、通信速度を下り最大300Mbpsまで高速化したことで、現行のモバイルWi-Fiルータが対応する下り最大150Mbpsと比べて、理論値では2倍の通信速度が得られることになる。

モバイルネットワーク側が下り最大300Mbpsに対応したことで、Wi-Fi側もIEEE802.11acへの対応、有線はUSB3.0へ対応するなど、モバイルネットワーク側の高速化に合わせて各種インターフェイスも高速化されている。

バッテリ容量は3,000mAhと、極端に大きくはなっていないものの、Sony製の高性能電池の採用や、Huaweiの技術によって従来端末と比べてバッテリの持ちが改善されているとのこと。また、外部機器への電源供給にも対応する。

LTE Cat.6に対応したHUAWEI Mobile HotSpot E5786を5月に発売|Blog of Mobile!!~最新ケータイ情報~

Huawei Technologiesが保有する節電特許技術を導入し、またSony製の高性能電池を採用することで、電池の持続時間を30%向上している。

端末の外観は、HuaweiのモバイルWi-Fiルータ『E5776』などのタイプと似ているものの、端末中央がやや膨らむ流線型のデザインとなっており、実際に手にした際にどう感じるのか?は興味深いところ。バッテリは恐らく着脱不可能と思われるけれど、連続動作時間は10時間以上と長め。

Huawei製品のモバイルWi-Fiルータは、SIMフリーのE5776やE589などを利用しているので、世界初となる下り最大300Mbpsに対応するE5786についても発売後試してみたいなと(^ ^;

HuaweiのモバイルWi-Fiルータ『E5776』はAmazonでも端末単体で販売されている。販売価格は約22,000円。

HUAWEI  最新モデル E5776s-32 4G 150Mbps LTE モバイル WIFI ルーター HUAWEI 最新モデル E5776s-32 4G 150Mbps LTE モバイル WIFI ルーター

HUAWEI
売り上げランキング : 11766

Amazonで詳しく見る by G-Tools