モバイルWi-Fiルータ『NAD11』向けにソフトウェア更新/モバイル通信が切断される問題が修正

WiMAX 2+に対応するモバイルWi-Fiルータ『NAD11』向けにソフトウェア更新が提供開始されている。最新版のソフトウェアバージョンはバージョン1.8.0となっており、主な更新内容としては連続通信時にWiMAX 2+またはWiMAXが再接続する場合がある不具合の修正など。

UQコミュニケーションズによるお知らせは以下より。

Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ NAD11 アップデート情報 | UQ WiMAX|超高速モバイルインターネットWiMAX2+

データ通信端末「Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ NAD11」につきまして、以下の通り最新のソフトウェアを公開しております。
更新内容および注意事項をご確認の上、アップデートを実施いただきますようお願い申し上げます。

更新内容は以下。
基本的に機能追加は無く、各種不具合の修正という感じ。

2. 更新内容について
①連続通信時にWiMAXまたはWiMAX 2+が再接続する場合がある事象の改善
②Wi-Fiスポットへの接続性向上

※上記以外にも、より快適にNAD11をご利用いただくための改善内容が含まれております。

今回の更新には『連続通信時にWiMAX 2+またはWiMAXが再接続する場合がある事象の改善』が含まれており、NAD11を使用時に、突如NAD11が圏外になる問題が改善している模様。

とりあえずソフトウェア更新を行ってみたところ、WiMAX/WiMAX 2+接続が圏外となる以外に、NAD11を本体操作している際の挙動が改善(応答速度が改善)されているような気がするので、このあたりも細かい改善が行われたのかも。

NAD11を新規契約する際のキャンペーンとしては、So-net WiMAXのキャンペーンが端末代一括0円&キャッシュバック20,000円の特典となっているのでオススメ。

So-net WiMAXのキャンペーンは以下より。