UQ、下り最大220Mbps対応のホームルータ「novas Home+CA」を10月7日より発売、3日3GBで速度制限対象

UQコミュニケーションズは、WiMAX 2+に対応するホームルーター「novas Home+CA」を2016年10月7日より発売することを発表。novas Home+CAは、WiMAX 2+のキャリアアグリゲーションに対応することで、通信速度が下り最大220Mbpsに高速化している。

UQコミュニケーションズのプレスリリースは以下にて。

WiMAX 2+対応ホームルーター「novas Home+CA」の登場 | UQ WiMAX|超高速モバイルインターネットWiMAX2+

UQコミュニケーションズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:野坂 章雄、以下UQ)は、下り最大220MbpsのWiMAX 2+に対応したホームルーター「novas Home+CA」(ノバホームプラスシーエー)」(製造元:シンセイコーポレーション)を、2016年10月7日(金)より、UQ WiMAXオンラインショップおよびMVNO各社にて順次販売することをお知らせいたします。

■novas Home+CA
novas Home+CA

■発売日
2016年10月7日(金)

■主要スペック
商品名:novas Home+CA
製造元: 株式会社シンセイコーポレーション
サイズ:約130mm * 69mm * 162mm(アンテナ部分除く)
重さ:約317g (アンテナ込み)
通信方式:WiMAX 2+
カラー:ホワイト
通信速度:下り最大220Mbps / 上り最大10Mbps
無線LAN:IEEE802.11 a/b/g/n/ac (2.4GHz帯と5GHz帯の同時利用可)
最大同時接続数:18台 (Wi-Fi SSID * 2 * 8台 + 有線LAN 2台)

■本体価格
税別:2,800円
※UQ Flat ツープラス ギガ放題またはUQ Flat ツープラス契約時の本体価格。

UQコミュニケーションズのWiMAX 2+対応モバイルWi-Fiルータは「URoad-Home2+」に続いて2機種目。前モデルとの違いとしては、キャリアアグリゲーション対応によって通信速度が下り最大110Mbps → 220Mbpsに高速化している点や、WiMAX方式に非対応となっている。

■WiMAX 2+のキャリアアグリゲーションで下り最大220Mbps対応
WiMAX 2+のキャリアアグリゲーションで下り最大220Mbps対応

novas Home+CAは、他のWiMAX 2+対応機種と同様に、WiMAX 2+の通信量が直近3日間で3GBを超えると通信速度制限の対象となる。ただし、WiMAX 2+対応機種でキャリアアグリゲーション対応機種については、制限時でも通信速度が比較的高速で、電波状態さえ良ければそれほどストレスを感じることは無いように思う。
関連エントリ:「直近3日3GB」 の速度制限状態でWiMAX 2+対応ルータを速度比較 – CA対応機種なら瞬間最高下り12Mbps越えも | shimajiro@mobiler

また、novas Home+CAではあまりアピールされていないけれど、家庭用のルーターはモバイル向けのルーターよりも電波感度が良く、Wi-Fi出力も強くなっていることがあるため、据置用で使った際に実効速度がモバイルWi-Fiルータよりも高速に使えるという利点もある。(novas Home+CAとその他機種を比較してどの程度実効速度が高速になっているかは不明)

UQオンラインショップでの申込は以下にて。
※現時点では、nova Home+CAの申込はできない。