UQ、下り最大220Mbps対応のWX01に新色「レッド」を追加!6月19日(金)より発売

UQコミュニケーションズは、4×4 MIMO対応により全国のWiMAX 2+エリアで下り最大220Mbps対応の「Speed Wi-Fi NEXT WX01」に新色となるレッドを追加。6月19日(金)からUQ WiMAXオンラインショップおよびMVNO各社より発売することを発表。

UQコミュニケーションズのプレスリリースは以下より。

Speed Wi-Fi NEXT WX01に新色「メタリックレッド」登場! | UQ WiMAX|超高速モバイルインターネットWiMAX2+

UQコミュニケーションズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 野坂章雄、以下UQ)は、Speed Wi-Fi NEXT WX01(以下WX01)の新ラインアップとして、新色「メタリックレッド」を、2015年6月19日(金)より、UQ WiMAXオンラインショップおよびMVNO各社にて順次販売することをお知らせいたします。

NECプラットフォームズ製のWiMAX 2+対応ルーターは、前モデルであるNAD11も発売開始後に新色となる「レッド」が追加されており、4×4 MIMO対応によって下り最大220Mbpsに対応する「WX01」でも同様の流れとなった。

UQコミュニケーションズでは、5月末よりWiMAX 2+向けに「直近3日間で3GB」を超えた場合に通信速度制限を開始。初代のWiMAXに関しては速度制限の対象外となるものの、WX01は通信方式をWiMAXに固定することができない(ハイスピードモードのみ対応している)ため、通信量が常に直近3日間で3GBを超えてしまう場合、ノーリミットモード対応のNAD11などの機種を検討した方が良さそう。
関連エントリ:WiMAX 2+、直近3日間3GBを超えてもWiMAXは規制対象外 – ノーリミットモード対応機種へSIM差し替えで制限回避ok | shimajiro@mobiler

WX01は、UQオンラインショップにて二年契約時の本体代が2,800円(クレードルセットは4,800円)にて販売されており、レッドについても同価格帯にて販売されるものと思われる。

UQコミュニケーションズの新規入会キャンペーンは以下より。