UQ、W04・L01への機種変更は現行機種22カ月以上で本体代0円・手数料0円に

スポンサーリンク

UQコミュニケーションズは、2月17日(金)より発売のWi-Fiルータ新機種、Speed Wi-Fi HOME L01およびSpeed Wi-Fi NEXT W04の二機種について、既にWiMAX 2+を契約している契約者向けに機種変更価格を発表。

機種変更時の本体価格は、現在利用中の機種の利用期間によって異なり、L01およびW04の両方とも、現在の機種の利用期間が22カ月以上で0円となる。

タイミング的には、下り最大220Mbps対応機種であるWX01およびW01を発売日にすぐ購入したユーザは本体価格0円にてL01およびW04に「機種変更」できる。

UQ:現行機種22カ月利用で最新機種の機種変更が「一括0円」に

■UQコミュニケーションズ:機種変更価格
UQ:機種変更でW04・L01が本体代・手数料0円から
掲載元:UQ WiMAX ホーム – 超高速モバイルインターネットWiMAX 2+

UQコミュニケーションズのWebサイトにて案内されている、機種変更に対応するWiMAX 2+サービス提供事業者は以下。

●機種変更対応サービス
・UQ WiMAX
・BIC WiMAX SERVICE
・ワイヤレスゲート Wi-Fi + WiAMX 2+
・BIGLOBE WiMAX 2+
・So-net モバイル WiMAX 2+
・ASAHIネット WiMAX 2+

解約→新規契約の方が割安のケースも

UQコミュニケーションズなどが提供するWiMAX 2+対応ルーターの機種変更は、現行機種の利用期間が長ければWiMAX 2+対応ルーターを割安価格で入手することができるものの、契約更新タイミングなどではいったんサービスを解約→再度新規契約した方が(手間はかかるけれど)商品券による還元などを含めて考えるとお得になることもある。

例えば、契約更新タイミング(契約から24カ月経過)では機種変更が本体代0円で行えるようにになるものの、いったんサービスを解約→改めて新規契約した方がキャンペーンによる還元などなどを含めて考えると還元内容は手厚くなる。

UQコミュニケーションズでは、公式オンラインストア「UQ WiMAXオンラインショップ」にて新規契約者向けに商品券15,000円還元を行っており、W04やL01など最新機種を購入したユーザも一律で15,000円の商品券還元が適用される。
※また、月額料金も若干ながら割引が適用される。

●機種変更と新規契約の特典比較

項目 機種変更
(22カ月以上)
新規契約
初期費用・端末代
事務手数料 0円 3,000円
本体代金 0円 2,800円
商品券還元・料金割引など
商品券還元 0円 15,000円
月額料金割引 なし 3カ月間 * 684円/月割引

※各種価格は税別。

UQ WiMAXオンラインショップでの特典内容(商品券+月額料金割引)は、金額換算すると合計で約17,000円相当。初期費用として契約事務手数料(3,000円)と端末代(2,800円〜)が発生するものの、単純に機種変更を行うケースよりも還元は大きくなることもあるので、WiMAX 2+対応機種を機種変更する場合は解約→新規契約を検討することもオススメ。

UQ WIMAX公式オンラインショップは以下にて。