UQ、WiMAX 2+対応ルーター向けに端末補償サービス- 月額380円で盗難や紛失などのトラブルをカバー

スポンサーリンク

UQコミュニケーションズは、WiMAX 2+対応ルーターの故障、盗難、紛失などのトラブル発生時に、同一機種を届ける「端末補償サービス」を12月1日より提供開始することを発表。

サービス料金は月額380円(税別)で、端末購入から1年以内の自然故障は無償、部分破壊や水濡れなどは初回3,330円、2回目は5,300円の負担金で交換品の受取が可能となる。

UQコミュニケーションズのプレスリリースは以下より。
WiMAX 2+ルーター対応「端末補償サービス」の提供開始について | UQ WiMAX|超高速モバイルインターネットWiMAX2+

■提供開始日
2015年12月1日

■端末補償サービス料金
月額料金:380円/月(税別)
※申込月/解約月の日割りなし

■対象機種
WX02、WX01、W01、URoad-Home2+、URoad-Stick

■対象となるトラブルの種類
自然故障、部分破壊、全損、水濡れ、火災による焼失、盗難、紛失

■トラブルの種類と負担金
トラブルの種類と負担金

なお、端末の盗難や紛失などによってau ICカードの再発行が必要となる場合、au ICの再発行手数料(税別2,000円)は有料。

WiMAX 2+対応のモバイルWi-Fiルータをより安心して使う。という意味では申込する価値があるオプションサービス。ただし、WiMAX 2+対応のモバイルWi-Fiルータは一部を除いて本体のみを10,000円以下で購入可能となっていることを考えると、補償サービスに入らずに「故障やトラブルが発生したら買い直しする」という使い方でも良いかなと思うところ。

例を挙げると、WiMAX 2+対応のモバイルWi-Fiルータ「W01」の白ロムはAmazonで約8,000円程度。

au Speed Wi-Fi NEXT W01 ブルー au Speed Wi-Fi NEXT W01 ブルー

au
売り上げランキング : 35372

Amazonで詳しく見る by G-Tools

Speed Wi-Fi NEXT WiMAX 2+ W01 ホワイト  HWD31SWU Speed Wi-Fi NEXT WiMAX 2+ W01 ホワイト HWD31SWU

UQコミュニケーションズ
売り上げランキング : 10082

Amazonで詳しく見る by G-Tools