ドコモのモバイルWi-Fiルータ『L-02F』にソフトウェアアップデート、クレードル接続時の不具合を改善

ドコモのモバイルWi-Fiルータ『L-02F』にソフトウェアアップデートが公開されている。修正内容は、クレードル接続時にまれにL-02Fがフリーズする場合がある不具合の修正がメイン。なお、ドコモではこれ以外にもより快適に利用するための更新や一部仕様および表示変更などが含まれている。と案内している。

ドコモの製品アップデート情報は以下より。

Wi-Fi STATION L-02Fの製品アップデート情報

改善される事象
クレードル接続時、まれにL-02F本体がフリーズする場合がある。

モバイルWi-FiルータのL-02Fは、連続通信時間がXi接続時13時間、FOMA接続時16時間と長時間になっているので、ぷららモバイルの『定額無制限プラン』と非常に相性が良く、『定額無制限回線を、バッテリ持ちを気にせずに使える』というのが最近お気に入りの理由。

加えて、ドコモのモバイルWi-FiルータはLTE国際ローミングに対応するHW-01F、L-02Fの二機種についてはSIMロックを解除して海外のプリペイドSIMで利用する際、対応する周波数であればLTEを利用することも可能なので、従来のドコモのモバイルWi-Fiルータよりも使い勝手が良い。

■SIMロック解除したHW-01Fをマレーシア、CelcomのLTEに接続
SIMロック解除したHW-01FをマレーシアのCelcomのLTEで使う

ただし、ドコモのモバイルWi-Fiルータの白ロム相場は、MVNO各社のプランが充実した結果か、白ロム相場が値上がりしており、L-02FはAmazonで約25,000円前後となっている。

ドコモ Wi-Fi STATION L-02F ルーター docomo 本体 ドコモ Wi-Fi STATION L-02F ルーター docomo 本体

LGエレクトロニクス
売り上げランキング : 10004

Amazonで詳しく見る by G-Tools