WiMAX 2+対応ルータ『NAD11』に新色『レッド』が登場、11月21日(金)より販売開始

WiMAX 2+に対応するモバイルWi-Fiルータ『NAD11』に新色となる『レッド』が11月21日(金)より、UQオンラインショップおよびMVNO各社にて販売される。

UQコミュニケーションズのプレスリリースは以下より。

Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ NAD11に新色「レッド」登場!

UQコミュニケーションズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 野坂章雄、以下UQ)は、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ NAD11(以下NAD11)の新ラインアップとして、新色「レッド」※1を、2014年11月21日(金)より、UQ WiMAXオンラインショップおよびMVNO各社にて順次販売することをお知らせいたします。

■NAD11 新色『レッド』
NAD11の新色『レッド』

新色となるレッドのスペックについては、販売中のホワイト/ブラックと同様であり、(初代)のWiMAXサービスが来春より通信速度が低下することに伴って発表された『史上最大のタダ替え大作戦』の対象端末として、従来のWiMAX対応機種からの交換対象にもなっている。

WiMAX 2+対応のモバイルWi-Fiルータは、HWD14、NAD11、HWD15の3機種が投入されており、いずれの機種もカラーバリエーションは2色となっていたので、今回『レッド』が追加されたことでNAD11が最多の色展開となる。

初代のWiMAXサービスでは、URoad-Aero(ホワイト/ブラック/レッド/ブルー)の4色など、多くのカラーが販売されていたので、WiMAX 2+対応のモバイルWi-Fiルータのカラーバリエーションも増加していくことに期待したいところ。

UQコミュニケーションズのキャンペーンサイトは以下より。